· 

脱炭素地域、炊飯廃棄米、激しい山火事・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/2/9)

トナカイ / Reindeer (Caribou) サンタクロースだけでなく、人々が乗るソリをを引いてくれる動物としても有名なトナカイですが、実は絶滅の危機に瀕しています。  トナカイは、人類が最初に飼うようになった動物のひとつでもあり、シカの仲間の中ではトナカイだけが、オスメスどちらも角をもっています。  トナカイは群れで行動することが多く、集団で移動するときは5万〜10万頭もの大群になることも。
トナカイ / Reindeer (Caribou) サンタクロースだけでなく、人々が乗るソリをを引いてくれる動物としても有名なトナカイですが、実は絶滅の危機に瀕しています。 トナカイは、人類が最初に飼うようになった動物のひとつでもあり、シカの仲間の中ではトナカイだけが、オスメスどちらも角をもっています。 トナカイは群れで行動することが多く、集団で移動するときは5万〜10万頭もの大群になることも。

政府が全国100カ所以上を指定する「脱炭素先行地域」の一次締め切りを21日に控え、北海道の自治体が準備を急いでいる。今春にも選ばれる最大20~30の自治体に入れば、政府から交付金による支援を受ける。バイオガスや風力、水素などの活用で先行してきた地域は熱が入る。

 

コロナ禍でのカレー屋ならではの悩みから生まれた画期的なビールに注目が集まっている。和風出汁カレーで人気の「ジパングカリーカフェ 」を運営する株式会社ジパングフードリレーションズは、食べられるのに廃棄されていく炊飯米をアップサイクルさせた『箔米ビール-白金-』を開発。FC店の炊飯廃棄米を本部が買い取りビールに変え、 店舗でビールを楽しむことができる循環システムでフードロス問題の解決に貢献する。『箔米ビール-白金-」は現在、応援購入サイト「makuake」にて販売中だ。

 

   

 

日のニュースは以下です。

「脱炭素地域」入りたい石狩、企業間で再エネ循環 鹿追、バイオガス発電

となりのSDGs廃棄食材 無駄にしない 学生ら循環型経済に挑戦

プラ使用量を90%削減した“密封できる紙トレー” DNPなどが開発を開始

炊飯廃棄米がビールに生まれ変わる 食品ロスに悩むカレー屋店主が開発したアップサイクルとは?

西オーストラリアで激しい山火事 記録的な気温上昇

www.eco-online.org Blog Feed

クリーンアップ作戦、まさかの撤退、ど冷えもん・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/25) (金, 25 11月 2022)
>> 続きを読む

J-ECO、これだけの理由、原発10基分・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/24) (Thu, 24 Nov 2022)
>> 続きを読む

たった4%、越えてはならない一線、規格外品バナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/22) (Tue, 22 Nov 2022)
>> 続きを読む

生八ツ橋の切れ端、偽証取引、タートルネックで節電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/21) (Mon, 21 Nov 2022)
>> 続きを読む

バイオ原油、みんなリビング、ブラジルが戻ってきた・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/18) (Fri, 18 Nov 2022)
>> 続きを読む

「見せかけ」脱炭素宣言、Gravity Flow、オイシックス・ラ・大地・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/17) (Thu, 17 Nov 2022)
>> 続きを読む

虫の幼虫を人間のお腹で、もうモノマネとは言わせない、食べられるコンクリート・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/16) (Wed, 16 Nov 2022)
>> 続きを読む

SDGs未来都市、ふかひれや牛タン、さざ波発電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/15) (Tue, 15 Nov 2022)
>> 続きを読む

本末転倒、置き換え可能、1・5度の約束・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/14) (Mon, 14 Nov 2022)
>> 続きを読む

廃棄うどん、3回連続の不名誉、もったいないバナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/11) (Fri, 11 Nov 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る