· 

廃棄うどん燃料、三方良し、日本凋落・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/30)

コウノトリ / Oriental White Stork コウノトリは兵庫県の県鳥であり、1956年には国の特別天然記念物に指定されています。  世界で極東地域にのみ生息する大型の肉食性鳥類であり,  湿地生態系の食物連鎖の頂点に立つ鳥です。  越冬のために日本に渡ってくることもあります。  残念ながら1971年に日本に生息する野生のコウノトリは絶滅してしまいました。  絶滅してしまった日本や韓国では、各国と連携しながら野生復帰事業を進めています。
コウノトリ / Oriental White Stork コウノトリは兵庫県の県鳥であり、1956年には国の特別天然記念物に指定されています。 世界で極東地域にのみ生息する大型の肉食性鳥類であり, 湿地生態系の食物連鎖の頂点に立つ鳥です。 越冬のために日本に渡ってくることもあります。 残念ながら1971年に日本に生息する野生のコウノトリは絶滅してしまいました。 絶滅してしまった日本や韓国では、各国と連携しながら野生復帰事業を進めています。

高松市は、市内で廃棄される讃岐うどんを燃料にしたバイオマス発電の実証実験を6月から開始する。期間は1年間。市東部下水処理場(同市屋島西町)で行っている汚泥を使った発電事業を強化し、食品ロス削減にもつなげていくのが狙い。

 

2022年の元旦早々、欧州委員会は再生可能エネルギー(以下、再エネ)をベースにした未来への移行を促す一手段として、天然ガスや原子力を持続可能な経済活動の分類に含める案を発表した。そして3月、ロシア軍は稼働中のウクライナ南東部のザポロジエ原発を砲撃、制圧した。欧州の天然ガスの価格も最高値を更新し、エネルギーの安全保障はさらなる難局に直面している。

 

   

 

日のニュースは以下です。

廃棄うどん燃料にバイオマス発電 高松市が6月から実証実験

環境への悪影響を孕むバイオマスの「大型発電」

専業主婦を経て“三方良し”のアイデア考案 廃棄食材から生まれた缶詰とは

加速する2022年のドル高は「日本凋落」が原因なのか?

温暖化で睡眠時間が減っている、世界規模の調査ではっきり、研究

www.eco-online.org Blog Feed

燃料用の木、ナイル川のプラごみ、タッパーを持参して・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/30) (月, 30 1月 2023)
>> 続きを読む

3~9割安く、ライスレジン(R)、人類滅亡まで過去最短・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/27) (Fri, 27 Jan 2023)
>> 続きを読む

...サトウキビ!、ビリー・アイリッシュと8人の活動家たち、「90秒」・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/26) (Thu, 26 Jan 2023)
>> 続きを読む

ブタの糞尿、自由の女神よりも高い、世界6位・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/25) (Wed, 25 Jan 2023)
>> 続きを読む

SDGs債、チャールズ国王、カキ&サケ&スルメイカ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/23) (Mon, 23 Jan 2023)
>> 続きを読む

オゾン層数十年後には回復、トップエグゼクティブ、鈴鹿店・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/19) (Thu, 19 Jan 2023)
>> 続きを読む

マラリア感染増、hakken、木材を燃やして暖をとる人々・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/18) (Wed, 18 Jan 2023)
>> 続きを読む

フランス人のゴミ問題、太陽光と地熱の限界、OKARAちんすこう・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/17) (Tue, 17 Jan 2023)
>> 続きを読む

辞任を求める署名、大災禍に向かっている、カリフラワー化・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/16) (Mon, 16 Jan 2023)
>> 続きを読む

移動しない、相乗効果、SDGs疲れ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/13) (Fri, 13 Jan 2023)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る