· 

マダガスカルに「里山エネルギー」の火が灯りました。

エコロジーオンラインがSATOYAMA ENERGY PROJECTでマダガスカルに設置したバイオガスプラントにメタン発酵に十分な量の牛の糞尿が溜まり、写真のようにコンロに火が灯りました。

マダガスカルでの里山エネルギー普及事業については、現地の赤十字国際委員会も興味を示し、在マダガスカル日本大使館との連携のもと、各地にモデルプラントを設置する方向で動き始めています。

【トヨタ自動車環境活動助成レポート】マダガスカルでバイオガスの国際シンポジウムを実施しました。

 

里山エネルギーはマダガスカルの森林破壊の元凶の一つである薪や炭のエネルギーに代替するエネルギーを開発する事業です。

廃棄物となっているモミガラやオガクズからのエコ燃料の生産や、家畜の糞尿からメタンを回収するバイオガスプラントの設置など、地域に小さな雇用を生み出すことが大きな目標。それとともにマダガスカルの未来を担う子どもたちに森林環境教育も手がけています。

3月に上岡理事長を中心としてマダガスカルを訪問。森林を破壊しないエネルギーの本格的な普及に向けたワークショップの実施や、意見交換をしてまいります。

 

森林環境教育用の塗り絵ができました!

株式会社UKCホールディングスと、女子美術大学のみなさんの協力を得て、マダガスカルの子どもたちに森の大切さを伝える塗り絵をつくることができました。日本語とマダガスカル語の二つの言葉でメッセージが書きこまれています。

今回のマダガスカル訪問で、サカイ市の里山エネルギースクールの子どもたちを中心に配布し、日本とマダガスカルの絆を深めていきます。

ご協力ありがとうございます。

www.eco-online.org Blog Feed

【マダガスカル緊急支援】感染予防物資の調達・製作が進んでいます! (金, 29 5月 2020)
>> 続きを読む

【マダガスカル緊急支援】アンバンジャの教会でマスクを配布しました。 (Fri, 22 May 2020)
>> 続きを読む

【マダガスカル緊急支援】マスクと石鹸の配布が始まりました! (Thu, 21 May 2020)
>> 続きを読む

【マダガスカル緊急支援】地方都市に感染拡大の兆候 初の死者も出ています。 (Mon, 18 May 2020)
>> 続きを読む

「ポストコロナは自然と共生する社会へ」 公明新聞に寄稿しました。 (Thu, 14 May 2020)
>> 続きを読む

マダガスカル支援活動を報告(YouTubeでの配信が始まりました。) (Tue, 12 May 2020)
>> 続きを読む

【マダガスカル緊急支援】地方都市の人々自身による新型コロナウイルス感染対策を支援したい!皆さんのご支援をお待ちしています。 (Sun, 10 May 2020)
>> 続きを読む

都市封鎖のマダガスカルからレポートが届きました。 (Fri, 01 May 2020)
>> 続きを読む

【新型コロナウイルス】地球環境破壊が生み出す人獣共通感染症の恐怖 (Wed, 25 Mar 2020)
>> 続きを読む

マダガスカル植林大作戦が現地テレビで紹介されました! (Sat, 29 Feb 2020)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る