· 

クラウドファンディングが始まりました。

9月20日、マダガスカルでのバイオガス装備の設置に向けたクラウドファンディングが始まりました。12月末までの3か月をマダガスカルの皆さんのために思いっきり走ろうと思います。

エコロジーオンラインがバイオガスの事業に関わって7年になりますが、今回は現地に派遣された海外協力隊の中田里穂さんとの協働事業になります。

海外協力隊の任期は2年。現地の事業に心を残しながら帰国する隊員も多く、これまでも現地に設立したNGOのマダガスカル・みらいがその受け皿として頑張ってきました。

中田さんの派遣期間が終わっても、日本のエコロジーオンライン、マダガスカルのマダガスカル・みらいが継続的にサポートしていく体制を組んでいきます。

ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

<バイオガス×SDGs>牛のウンチがマダガスカルを救う! 温暖化を防止し、森林を守り、子どもの命を守るバイオガス装備の設置活動にご協力ください!

«一つ前のページへ戻る