· 

北極発パンデミックが地球を襲う!? 気候変動で極北の永久凍土に眠るゾンビウイルスが覚醒する。

溶け始めたカナダの永久凍土 Photo by UBC Micrometeorology / CC BY 2.0 DEED
溶け始めたカナダの永久凍土 Photo by UBC Micrometeorology / CC BY 2.0 DEED

人類を次に襲うパンデミックはソンビのような病原菌になるだろう!その脅威を科学者たちが指摘する。

 

北極の永久凍土には人間が触れたことのない古代のウイルスが眠っている。なかには研究者によって分離されているゾンビウイルスも存在する。どんな病原菌が眠っているかは誰にもわからないが、古代のポリオが眠っている可能性も否定できない。

 

すでにシベリアの7つの場所からいくつかの異なるウイルス株が見つかっており、培養細胞に感染する可能性もわかっている。

 

現在、カナダ、シベリア、アラスカにある永久凍土は溶け始めており、この地域が地球温暖化の平均的な上昇速度よりも数倍の速さで進んでいることを考えると、パンデミックの発生確率は高まっている。

 

北極発のパンデミックの動きを加速するのは、この地域の開発にあると研究者は指摘する。過去の伝染病の発生の歴史を見ると土地利用の変化によってパンデミックがもたらされてきた。温暖化により開発がしやすくなったことを理由にこの地域に開発の手を伸ばすと思わぬしっぺ返しを喰らうことに成る。

 

研究者たちは未知のウイルスや病原菌と接触した初期の感染者を特定して隔離し、治療をするとともに他地域への移動を抑え、パンデミックを封じ込める対策をすべく動き始めている。

 

人の世にもたらされる災厄の理由の多くは人間のエゴの暴走であることが多い。

気候変動によってもたらされる変化も、一部の国や人々のエゴによって、混乱が加速するようなことだけは避けなければならない。


<参照リンク>

Arctic zombie viruses in Siberia could spark terrifying new pandemic, scientists warn


翻訳・文 / エコロジーオンライン編集部

www.eco-online.org Blog Feed

【EOL+AI】チリのフンボルトペンギン、個体数激減で絶滅の可能性 (金, 14 6月 2024)
>> 続きを読む

【EOL+AI】フロリダから姿を消したフラミンゴ、100年以上の時を経て帰還 (Wed, 12 Jun 2024)
>> 続きを読む

【EOL+AI】大統領選挙で初の女性候補が選出。メキシコはどう変わる? (Fri, 07 Jun 2024)
>> 続きを読む

大西洋の海洋循環は崩壊に向かうのか。新しい研究でわかったやばい現状 (Tue, 13 Feb 2024)
>> 続きを読む

国連が望む米国の肉食文化の変容 持続可能な未来のために補助金の見直しを (Tue, 06 Feb 2024)
>> 続きを読む

熱帯の変温動物の絶滅が迫っている! 気候変動が爬虫類、両生類、魚類、昆虫に与える影響 (Tue, 30 Jan 2024)
>> 続きを読む

失われる地球の肺 アマゾンの熱帯林を形成する固有種の8割に絶滅の危機が!? (Thu, 25 Jan 2024)
>> 続きを読む

解決困難な海洋プラスチック汚染 未来の科学者はこの時代を「プラスチセン」と呼ぶ! (Wed, 24 Jan 2024)
>> 続きを読む

北極発パンデミックが地球を襲う!? 気候変動で極北の永久凍土に眠るゾンビウイルスが覚醒する。 (Mon, 22 Jan 2024)
>> 続きを読む

気候変動による気温上昇でアフリカのサイの絶滅が近づいている!? (Fri, 19 Jan 2024)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る