ブログカテゴリ:kenia


アクション!SDGs · 07日 9月 2018
日本人でありながら、ケニア・ドゥルマ民族の伝統打楽器「ンゴマ・ンネ」を継承した大西匡哉さん。 ケニアのキベラスラムでマゴソスクールを運営する早川千晶さん。 ケニアの命の響きを伝えるお話と音楽をどうぞお楽しみください。
活動報告 · 10日 6月 2018
6月9日、佐野市役所1階市民活動スペースでエコロジーオンライン理事の小林伸司を講師とした「“精霊と生きるドゥルマ民族”体験報告会」が実施されました。 ドゥルマ民族の精神生活、音楽文化、暮らし、同じケニアに生きるマサイ族との違いなどを中心に話が進みました。
活動報告 · 27日 4月 2018
盛大な儀式は聖なる樹々に祈りを捧げ、儀式の中心となったマテラ長老の先祖の墓参りをして幕を閉じた。だが、その後、村の人々が抱えている大きな問題が浮き彫りになった。それは今ケニア政府が進めている経済開発やインフラ整備で、生活が困窮するドゥルマ民族の実情だった──。
活動報告 · 27日 4月 2018
NPO法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市 理事長:上岡裕)は、ケニアの少数民族ドゥルマ民族支援のため、自社ホームページ内でクラウドファンディングを実施することになりました。 このプロジェクトは当法人の理事小林伸司がアフリカ東岸に位置するドゥルマ族の聖地ダガムラ村で行われた伝統儀式「プングヮ」に参加したことがきっかけで誕生しました。当法人が支援するドゥルマ族は、アフリカ東岸を代表する交易都市モンバサの発展にともなって住む場所を追われ、聖地のダガムラ村に移住することになりました。そこで自給自足するためには畑を潤す井戸が必要。そのための支援を要請されました。

«一つ前のページへ戻る