ブログカテゴリ:ototokarada


コンテンツフォーケア · 04日 12月 2018
2018年11月18日(日)、ドキュメンタリー映画「パーソナルソング」上映・意見交換会が開催されました。 場所は、昨年開館された東京都国分寺市にある都立多摩図書館セミナールームです。
コンテンツフォーケア · 25日 11月 2018
エコロジーオンラインは昨年、医療法人聖生会と連携して「Music & Memory」のトライアル事業を実施しました。(オトトカラダ) 11月24日、3か月にわたった同プロジェクトに関する研究が沖縄県名護市にある名桜大学において開催された「日本質的心理学会 第15回大会 in 沖縄」のポスターセッションで発表されました。
コンテンツフォーケア · 31日 10月 2018
音楽を活用した認知症予防を提案するコンテンツフォーケア。その活動で連携するドラマー長野祐亮さんの新しい著作が11/30にリットーミュージックから出版されます。 タイトルは「脳もリズム感も活性化!手拍子リズムトレーニング」。 先日、エコロジーオンラインが参加した富士河口湖町のシニアドライバー研修でも長野さんが考案した「手拍子リズムトレーニング」のワークショップ実践。 参加したシニアの皆さまから、自分たちも「手拍子リズムトレーニング」を手がけたい、と声がかかるなど、充実したワークショップにすることができました。
コンテンツフォーケア · 25日 10月 2018
10月24日、富士山の麓、富士河口湖町役場でシニアドライバーセミナーが行われました。 当日は秋晴れの青空が広がる爽やかな日となり、30名ほどのお元気なシニアドライバーにお集まりいただきました。 なんと最高齢は末広がりの88歳! 凛々しくそびえたつ富士の姿とともに縁起のよいセミナーとなりました。
コンテンツフォーケア · 22日 10月 2018
10月21日、佐野商工会議所のまちなか楽市にて、「ゴスペルミューズ」の初ライブを披露しました。 就労支援センター「風の丘」とエコロジーオンラインが協働で行なっている、高齢者に懐かしい音楽を聴いてもらう「カフェミューズ」から始まった「ゴスペルミューズ」。 利用者、スタッフ、お客様、ボランティアなど、歌いたい人が集まって何となく練習し始め、2ヶ月後にこんな発表の場がくると誰が予想したでしょうか…。
コンテンツフォーケア · 21日 10月 2018
医療系ウェブマガジンを発行する「地域医療ジャーナル」が運営する、これからの医療について考え+行動するためのオンラインコミュニティ「地域医療編集室」では、2019年1月20日(日)に映画上映・意見交換会イベント「パーソナルソング 医療・介護をつなぐ音楽」を、神保町ブックセンター(東京都千代田区)にて開催します。エコロジーオンラインも運営に協力。理事長の上岡裕が当法人の取り組みについて話題提供します。
コンテンツフォーケア · 14日 10月 2018
アメリカで始まった音楽による認知症ケアの取り組み「Music & Memory」。 その人にふさわしい楽曲(パーソナルソング)を聴くことによって、過去の記憶がよみがえり、楽しさや喜びを取り戻す、といった事例が報告されています。 この取り組みを紹介したドキュメンタリー映画上映と意見交換会を開催いたします。
コンテンツフォーケア · 04日 10月 2018
10月3日、佐野市にあるサービス付き高齢者向け住宅「悠楓園」をコンテンツフォーケアの活動で訪問。 高齢者の皆さまからリクエストをもらい、好きだった楽曲をお聞かせする「出張DJカフェ♪ミューズ」を実施しました。
オトトカラダ · 10日 8月 2018
毎週水曜日に、佐野市の就労支援施設「風の丘」で開催している「歌謡カフェ♪ミューズ」ですが、歌を聴くだけでなく歌いたいと仰るお客様が増え、「風の丘」の利用者さんやスタッフさんからもゴスペルが歌ってみたいという声がちらほら聞こえ始めました。️ そこで18年、ゴスペルをはじめ、気持ちのいい曲をグループで歌ってきた私が不慣れな指導者となり(笑)、8月8日、末広がりの良き日の11時からコーラスの時間を作ることにしました。
メディア · 31日 7月 2018
7/31 下野新聞に懐かし歌謡カフェ♪ミューズの記事が掲載されました。

さらに表示する

«一つ前のページへ戻る