2016年

1月

19日

デンマーク発 風力発電が世界記録を破った!

デンマークは今、2020年の風力エネルギー目標到達への途中でもある。 (photo: iStock)
デンマークは今、2020年の風力エネルギー目標到達への途中でもある。 (photo: iStock)

デンマークの風力発電によって生まれたエネルギーが 2015年の総電力消費量の42.1パーセントに達した。現在、世界のどの国もデンマークで生み出された風力エネルギー量にかなわない。そんなデンマークは2020年までに風からのエネルギーで50%の電力を生産するという目標を持つ。

だが、デンマークは早くもその目標を達成しつつある。

2005年、デンマークの風力発電は総電力消費量の18.7パーセントだった。2010年にはシェアは22%に増加し、そして2014年、その割合は39.1に上昇した。

 

石炭やバイオマスがまだ電力供給に重要な役割を担っているデンマークだが、太陽光や風力エネルギーは持続的に成長している。

ただ、「42%の風力発電のシェア」はデンマークの家庭のソケットから出てくる電力の42%が風力によって生み出されたことを意味するものではない。この地域ではエネルギーは絶えず国境を越えて取引され、風力発電のエネルギーの一部をドイツ、スウェーデン、ノルウェーへ販売している。

デンマークもまたノルウェーから水力発電、ドイツから太陽光発電、そしてスウェーデンから原子力発電のエネルギーを購入している。それでもなお、小さな国デンマークの存在がEUの脱化石の取り組みを強くけん引していることに間違いはないだろう。

<参照リンク>
Wind energy in Denmark breaking world records

翻訳・文 / ソーシャルエコロジー研究所

www.eco-online.org Blog Feed

【事務局体験レポート】 芝浦工業大学でバイオマス・ソーラーハイブリッド電源車を体験 (火, 07 3月 2017)
>> 続きを読む

世界銀行によるクリーンエネルギー通信簿 トップはデンマーク、さて日本は? (月, 27 2月 2017)
>> 続きを読む

2016年、ヨーロッパで開発された電気は9割が自然エネルギーに! (水, 22 2月 2017)
>> 続きを読む

自然エネルギーは美しく進化する! ハチドリのような風車が誕生 (水, 15 2月 2017)
>> 続きを読む

2020年、太陽光発電と電気自動車によって化石燃料はピークを迎える! (金, 10 2月 2017)
>> 続きを読む

石炭を禁止する最初の国に! フィンランド (月, 30 1月 2017)
>> 続きを読む

世界の名だたる企業が再エネ100%にチャレンジ! すでに11社が達成 (金, 27 1月 2017)
>> 続きを読む

インドに世界最大の太陽光発電所が続々誕生! (木, 26 1月 2017)
>> 続きを読む

太陽光発電はあと10年で石炭より安くなる! (日, 22 1月 2017)
>> 続きを読む

スウェーデンは2040年、再生可能エネルギー社会へ完全移行 (金, 20 1月 2017)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る