世界銀行によるクリーンエネルギー通信簿 トップはデンマーク、さて日本は?

コペンハーゲン洋上に立つ風車群 CC BY 2.0 / CGP Grey
コペンハーゲン洋上に立つ風車群 CC BY 2.0 / CGP Grey

途上国の中央政府を中心に開発のための融資を行う機関である世界銀行が、持続可能なエネルギーの導入に関する国別の通信簿を発表した。

同行に参加する世界111ヶ国を対象に持続可能なエネルギー社会を生み出すための国の政策や規制をもとに指標をまとめた。

 

 

「先進的なエネルギーシステムの導入」「エネルギーの効率化」「再生可能エネルギー」の3つの分野、27の項目について各国の取り組み状況を100点満点で評価。各分野の得点をまとめて総合点を発表した。

持続可能なエネルギー社会を生むための通信簿とも言えるこの指標。ランキング1位となったのは94点を獲得したデンマーク。それを追いかけるのがカナダ、アメリカ、オランダ、ドイツだ。

日本はオーストラリア、オーストリア、フィンランド、スペイン、スウェーデンと並んで82点を獲得して15位。アジアではお隣の韓国が85点で10位にランクインしている。

国ごとに何が得点を押し下げているかも公開されている。日本は27の項目についてほとんどが高得点だが、下記の4つの項目で低い点がつけられている。

再生可能エネルギーを拡大する計画が23点、電力系統への連結と価格体系についてが64点、公共建築物の省エネの義務化と状況の把握が0点、電力会社の省エネの義務化と状況の把握が17点となっている。

低い得点をとなった問題については日本人の私たちもうなづける内容だ。明らかになった問題をどのように改善していくか。日本政府のリーダーシップが問われている。

 

<参照リンク>

RISE / Regulatory Indicators for Sustainable Energy

翻訳・文 / ライツフォーグリーン

www.eco-online.org Blog Feed

里山バイオガスで世界をつなごう! 上岡理事長チェンマイを行く ~2~ (火, 30 5月 2017)
>> 続きを読む

里山バイオガスで世界をつなごう! 上岡理事長チェンマイを行く ~1~ (火, 23 5月 2017)
>> 続きを読む

グリーン経済のメッカに! 米アイオワ州最大の電力会社の再エネ100%チャレンジ! (月, 01 5月 2017)
>> 続きを読む

脱炭素社会の実現に向けて、具体的なアプローチを提言 (水, 19 4月 2017)
>> 続きを読む

シカゴ市が再生可能エネルギー100%を宣言! (月, 17 4月 2017)
>> 続きを読む

<体験レポート>草刈りの苦労を軽減する営農型発電を地域活力に繋げたい! (火, 11 4月 2017)
>> 続きを読む

【自然エネルギーで世界をつなごう!】森林破壊が進むマダガスカル 里山エネルギースクール開設へ! (水, 05 4月 2017)
>> 続きを読む

【事務局体験レポート】 芝浦工業大学でバイオマス・ソーラーハイブリッド電源車を体験 (火, 07 3月 2017)
>> 続きを読む

世界銀行によるクリーンエネルギー通信簿 トップはデンマーク、さて日本は? (月, 27 2月 2017)
>> 続きを読む

2016年、ヨーロッパで開発された電気は9割が自然エネルギーに! (水, 22 2月 2017)
>> 続きを読む

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

«一つ前のページへ戻る