気候変動で水が危ない! 世界で感染症が増殖

リオ五輪でも懸念された海洋汚染(写真はリオのビーチ)  carla arena CC BY-NC 2.0
リオ五輪でも懸念された海洋汚染(写真はリオのビーチ) carla arena CC BY-NC 2.0

地球の気温があがることで、汚染された水による食品汚染が進むことが、メリーランド大学のリタ・コールウェルさんらの研究で明らかになった。

海産物を生で食べたり、汚染された水を飲んだり、泳いだりすることで、コレラ菌や腸炎ビブリオなど、12ほどあるビブリオ属菌に感染することが多くなる。その結果、コレラが蔓延することも起こりうる。

1990年代まではアメリカ合衆国で確認されたビブリオ属菌による感染は平均で390件ほどだった。最近ではそれが1030件ほどにはねあがっているという。

ビブリオ属菌が繁殖するには温かい水が必要なため、アラスカでの発症例はなかった。だが、ビブリオ属菌で汚染されたカキを食べて病気を発症した事例も出てきた。

これまで気候変動とビブリオ属菌の関係性を探る研究はされてこなかった。だが、今回の研究によってその関係が明らかになったという。

海産物の生食の文化を持つ私たち日本人は特にシビアに考えておくべき情報だろう。

<参照リンク>
Study Links Global Warming to Rise in Waterborne Illnesses

翻訳・文 / ソーシャルエコロジー研究所

www.eco-online.org Blog Feed

マダガスカルでの里山エネルギー事業に「トヨタ環境助成プログラム」の助成が決定しました。 (月, 20 11月 2017)
>> 続きを読む

複合汚染が海洋生物を襲う! 化石燃料の燃焼で進む海の酸性化 (火, 24 10月 2017)
>> 続きを読む

世界が必要とする電力は大西洋を吹く風でまかなえる。 研究者が発表 (水, 11 10月 2017)
>> 続きを読む

気候変動で悪化する空の乱気流 飛行機嫌いが倍増か!? (木, 05 10月 2017)
>> 続きを読む

地球温暖化で賢くなった!? 自ら水を大切にし始めた植物たち (火, 01 8月 2017)
>> 続きを読む

【Biophilia】スマートカーは「美しい地球」を守れるか (木, 13 7月 2017)
>> 続きを読む

9年後、地球の気温上昇は1.5℃を超える!? (木, 11 5月 2017)
>> 続きを読む

大気中の二酸化炭素が数百万年ぶりに410ppmを超えた! (月, 08 5月 2017)
>> 続きを読む

グリーン経済のメッカに! 米アイオワ州最大の電力会社の再エネ100%チャレンジ! (月, 01 5月 2017)
>> 続きを読む

脱炭素社会の実現に向けて、具体的なアプローチを提言 (水, 19 4月 2017)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る