· 

【トヨタ自動車環境活動助成レポート】マダガスカルの有機農業とバイオガスがつながる未来

アンタナナリボのバイオガス施設を見学した翌日、チェンマイ大学のサッチョン教授、エコロジーオンライン、マダガスカルミライの一行はマダガスカル国内で“パパビオ(有機農業の父)”と呼ばれるバジルさんを訪ねました。

今回の訪問は翌日に実施するエコ燃料ワークショップの内容の確認でしたが、同じフィールドで活動するタイのサッチョン教授とマダガスカルのバジルさんをつなぎ、タイとマダガスカルの交流を生み出すことも一つの目標です。

モミガラを炭化して固形化したエコ燃料の確認をするサッチョン教授、マダガスカルミライディレクター・ヘルダマンさん、バジルさん
モミガラを炭化して固形化したエコ燃料の確認をするサッチョン教授、マダガスカルミライディレクター・ヘルダマンさん、バジルさん
ミミズを活用して有機廃棄物から肥料を生み出すバジルさんの農法について意見交換。家畜の糞尿を活用したバイオガスでの連携を語りました。
ミミズを活用して有機廃棄物から肥料を生み出すバジルさんの農法について意見交換。家畜の糞尿を活用したバイオガスでの連携を語りました。
バジルさんの手によってつくられた有機質肥料を確認しながら、全国に広がった“パパビオ”のネットワークのお話を聞いています。
バジルさんの手によってつくられた有機質肥料を確認しながら、全国に広がった“パパビオ”のネットワークのお話を聞いています。
バジルさんの手がける有機農法家ネットワークとのシナジーを探るためにモデルプラントを設置することになりました。その候補となるバジルさんの妹の農場を訪ねました。
バジルさんの手がける有機農法家ネットワークとのシナジーを探るためにモデルプラントを設置することになりました。その候補となるバジルさんの妹の農場を訪ねました。

里山エネルギープロジェクト事務局

エコロジーオンラインの里山エネルギープロジェクト / Project Satoyama Energyでは、この活動を通して森を破壊しない「里山エネルギー」を広げるリーダーを育てていきます。彼らを中心に途上国において薪や炭を大量に消費する従来のエネルギースタイルからの脱却を促し、循環型エネルギーの有効性を広め、地域社会に森の再生を呼びかけていきます。

www.eco-online.org Blog Feed

バイオガス設備の設置に向けた意見交換が始まりました。 (日, 04 12月 2022)
>> 続きを読む

<牛のうんちがマダガスカルを救う!>バイオガスの設置候補地を視察に行ってきました。 (Tue, 22 Nov 2022)
>> 続きを読む

<牛のうんちがマダガスカルを救う!>アンチラベ中田里穂さんとつなぐ現地生トーク アーカイブ動画配信中 (Tue, 01 Nov 2022)
>> 続きを読む

10月28日『ウンチク/うんこが地球を救う』が公開されます! (Sun, 23 Oct 2022)
>> 続きを読む

<応援コメント> ”ウンチが地球を救う” は、世界に誇る日本の技術です。 (Fri, 07 Oct 2022)
>> 続きを読む

<牛のうんちがマダガスカルを救う>第一次目標を達成しました。ご協力ありがとうございました! (Wed, 05 Oct 2022)
>> 続きを読む

<牛のうんちがマダガスカルを救う>もう一息で100%達成です。 (Tue, 04 Oct 2022)
>> 続きを読む

アンチラベではバイオガス装備設置の要望が高まっています。 (Sat, 01 Oct 2022)
>> 続きを読む

クラウドファンディング目標の7割を達成! ついに実現、パイロットモデル基の点火式 (Thu, 29 Sep 2022)
>> 続きを読む

おかげさまでクラウドファンディングの目標の6割を達成しました! (Mon, 26 Sep 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る