· 

気候変動による気温上昇でアフリカのサイの絶滅が近づいている!?

こうして自然のなかで暮らすサイを見られるのはそう長くない!? Photo by Ryan Kilpatrick
こうして自然のなかで暮らすサイを見られるのはそう長くない!? Photo by Ryan Kilpatrick

アフリカを代表する大型動物のサイ。気候変動によるアフリカ南部の気温の上昇と降雨パターンの変化によって住む場所が失われる可能性が指摘されている。

 

アフリカは過去100年の間に月間平均気温が2℃上昇したと言われ、気候変動の進捗によってさらに上昇するとことになる。

 

マサチューセッツ大学アマースト校の研究たちが、アフリカ南部にある5つの国立公園の変化を追いかけた。将来、気候変動が穏やかだった場合には、2055年に2.2℃、2085年に2.5℃、温室効果ガスの排出が止まらなかった場合は、2085年には4.6℃の上昇が見込まれたという。

 

この地域に生息するシロサイ、クロサイにとって、4.8℃の上昇は耐えられない。彼らが生存できる可能性はゼロに近づく。だが、公園管理者にはまだやれることがあると研究者は指摘する。

 

水の供給を増やし、樹木によって木陰をつくり、サイのストレスを見守り、サイが涼しい気候を求めて移動することを可能にする公園をつくる。

 

暑くなる気候からどうサイを守っていくか。

動物の世界でも温暖化への適応は待ったなしだ。


<参照ウェブ>

Rising temperatures from climate change could threaten rhinos in Africa, researchers say.


翻訳・文 / エコロジーオンライン編集部

www.eco-online.org Blog Feed

【EOL+AI】気候変動でホッキョクグマが10年以内に絶滅の危機に?! (月, 17 6月 2024)
>> 続きを読む

【EOL+AI】チリのフンボルトペンギン、個体数激減で絶滅の可能性 (Fri, 14 Jun 2024)
>> 続きを読む

【EOL+AI】フロリダから姿を消したフラミンゴ、100年以上の時を経て帰還 (Wed, 12 Jun 2024)
>> 続きを読む

【EOL+AI】大統領選挙で初の女性候補が選出。メキシコはどう変わる? (Fri, 07 Jun 2024)
>> 続きを読む

大西洋の海洋循環は崩壊に向かうのか。新しい研究でわかったやばい現状 (Tue, 13 Feb 2024)
>> 続きを読む

国連が望む米国の肉食文化の変容 持続可能な未来のために補助金の見直しを (Tue, 06 Feb 2024)
>> 続きを読む

熱帯の変温動物の絶滅が迫っている! 気候変動が爬虫類、両生類、魚類、昆虫に与える影響 (Tue, 30 Jan 2024)
>> 続きを読む

失われる地球の肺 アマゾンの熱帯林を形成する固有種の8割に絶滅の危機が!? (Thu, 25 Jan 2024)
>> 続きを読む

解決困難な海洋プラスチック汚染 未来の科学者はこの時代を「プラスチセン」と呼ぶ! (Wed, 24 Jan 2024)
>> 続きを読む

北極発パンデミックが地球を襲う!? 気候変動で極北の永久凍土に眠るゾンビウイルスが覚醒する。 (Mon, 22 Jan 2024)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る