エコニュース

エコニュース · 02日 12月 2020
英首相ボリス・ジョンソンは2020年11月17日、10項目からなる「グリーン産業革命」計画を発表した。筆頭に挙げたのが風力発電だ。ちょうどサウジアラビアが石油大国と称されるように、風力発電大国の英国を目指して、「2030年までに、全戸に電力を供給できる洋上発電能力」を構築したい考えだ。 スウェーデンの船舶会社Wallenius Marine(ワレニウス・マリン)が、新たに貨物船やクルーズ船となるような巨大船を開発している。船体は長さ200メートル、幅40メートル。一度に自動車を7000台積載可能な大容量だが、ただの船ではない。これは、風の力で進む世界最大級の船なのだ。 「Oceanbird(オーシャンバード)」と呼ばれるこの船は、再生可能な風力を原動力として動く。ディーゼルエンジンを搭載した従来の重油船と比べて、大気汚染の原因となるガスの排出を90%も削減することが可能だ。大型貨物船であるにもかかわらず、クリーンな航行を実現している。
エコニュース · 01日 12月 2020
いつ、何が起きるか分からない不透明な時代。2020年、新型コロナウイルスの感染拡大で、私たちはそう思い知らされた。だが、ひるんではいられない。いま必要なのはレジリエンス(強靭さ)だ。個人はもちろん、国や社会、そして企業にも、危機に対処できる対応力、反発力、回復力が求められている。 雪印メグミルクは、現在発売中の「スライスチーズ」全9品をバイオマスインキ(植物由来の資源を原料の一部に使用した製造したインキ)で印刷した包装パッケージに4月から順次切り替えを開始し、12月中旬で全品の切り替えが完了する。
エコニュース · 30日 11月 2020
県産業政策課は27日、波照間島の電力の全てを連続約100時間にわたって、風力由来の再生可能エネルギー(再エネ)で供給できたと発表した。今月10日~14日にかけ達成した。これまで島内の再エネ100%の連続供給は1~2時間程度だったが、今回は比較的電力需要が低い環境で、風の状況も良好だったことなどから大幅に伸びた。 最新の調査によると、ハリケーンは上陸してからも長く勢力を保ち、それにより内陸部での被害が拡大しているという。 この現象をもたらしているのは、気候変動による海面水温の上昇だとみられている。水温上昇によりハリケーンは水分を蓄え、それが燃料タンクのような働きをする可能性のあることが調査で判明した。ハリケーン「エタ」がフロリダと湾岸地域で数日にわたって被害をもたらしたこともあり、以前よりも海岸から離れた地域での被害が深刻化していると研究者は警鐘を鳴らしている。
エコニュース · 27日 11月 2020
ニューヨークと聞くと、空にかかりそうに高く伸びるビル群が作り出す、摩天楼を思い浮かべる方が多いだろうか。ウォール街、タイムズスクウェアなどには主要ビジネスやエンターテイメントが集まり、24時間365日、活気にあふれている。しかしその活気の裏には、エネルギーの大量消費という課題がある。実は世界中の都市のエネルギー消費の総量は全体の60%以上、二酸化炭素排出量は全体の70%に相当すると言われているのだ。 「国内の木材総需要量の半分を国産材に」 「木材の国内自給率50%目標を実現させるには、国産材への関心を高めること、国産材の需要を高めること」 そんな林野庁のビジョンにむけて、国産木材の可能性を探るクリエイティブプロジェクトが動き始めた。 その名も「WOOD CHANGE CHALLENGE」(ウッド チェンジ チャレンジ)。
エコニュース · 26日 11月 2020
次期政権を担うことになるジョー・バイデンは積極的な環境政策を打ち出す見込みだが、環境関連の主要な法律は1990年以降は議会で可決されていない。だがこうしたなかでも新政権は、環境対策に取り組む州知事や企業と協力して大統領令を出すことで、気候変動対策を加速させるかもしれない。 世界で最も高温の熱帯雨林は、南米アマゾンではなく、米国アリゾナ州ツーソン郊外の砂漠にある。閉鎖空間の人工生態系「バイオスフィア2」の中だ。 1990年代初頭に施設内に植えられた、熱帯の樹木に関する研究の成果が最近になって報告され、驚くべき事実が明らかになった。ここの樹木は熱帯林が今世紀中に到達すると見積もられているどの推定よりも高い温度に耐えているという。
エコニュース · 25日 11月 2020
菅義偉首相が温室効果ガスの排出量を2050年までに実質ゼロとする目標を掲げ、注目が集まる再生可能エネルギー。福井新聞の調査報道「ふくい特報班」(通称・ふく特)に「再生エネは本当に頼りになるの?」と疑問が寄せられた。国が主力電源化の鍵と位置付けるのが陸上風力より風車の大きさ、出力ともにはるかに大きい洋上風力発電。福井県内でもあわら市沖で計画があり、風車の高さは最大で260メートルと、県内で最も高い建物である福井市のハピリン(91メートル)の3倍近い。出力は50年前に敦賀、美浜で稼働した初期の原発に匹敵する。早ければ今冬にも手続きが始まる。 バイデン次期米大統領は、ジョン・ケリー元国務長官(76)を気候変動問題の大統領特使に指名する意向だ。政権移行チームが明らかにした。バイデン政権として、地球温暖化対策の強化に取り組むとの公約を果たす意志を示す動きとなる。
エコニュース · 24日 11月 2020
習近平国家主席は22日、G20リヤド・サミットの会議「地球を守る」でスピーチを行った。新華社が伝えた。 習主席は、「地球は我々共通の故郷だ。人類運命共同体の理念を堅持し、手を携えて気候環境分野の試練に対処し、地球をしっかりと守る必要がある」と指摘。以下の必要性を主張した。 2021年1月20日、米国にバイデン新大統領が誕生する。4年前、パリ協定に反対するトランプ大統領が選挙で勝利した日、モロッコでは気候変動枠組み条約会議(COP)が開催中だった。パリ協定が米国不在の京都議定書の二の舞になるのではないか、米国の気候変動政策がどこに向かうのか――。国際交渉をよそに、専門家たちがあわただしく意見を交わした。その時、印象的だったのは「オバマ大統領の決めたことのすべてが変わる」というブッシュ政権時代の米首席交渉官の言葉だった。
エコニュース · 20日 11月 2020
「寝耳に水だ。唐突すぎる」——。 菅義偉首相が所信表明演説で2050年までに温室効果ガス排出を実質ゼロにする「脱炭素宣言」をするとの情報に触れた直後、日本製鉄の橋本英二社長は周囲にこう漏らした。 その直後、橋本社長は政権の真意を探るため、渉外担当の幹部たちを経済産業省に向かわせた。 ウォーターエイドの新たな報告書は、気候変動が衛生の危機に与える影響を浮き彫りにしています。劣悪な衛生環境と、コレラなど命にかかわるものの予防可能な病気の感染との関連性を強調し、これらが気候変動の影響によって現在どのように悪化しているかを検証しています。 安全に管理された衛生設備、つまり排せつ物を安全に処理・処分されるしくみを備えたトイレを利用できる人々の割合は、世界人口の半分以下、45%にとどまっています。一方で、世界で20億人が自宅にトイレがない生活を送り、このうち6億人以上の人々が野外排せつを余儀なくされています。
エコニュース · 19日 11月 2020
自民党政権は2006年「原子力立国計画」以来、一貫して原子力発電を推進してきました。福島第一原発事故後も原発再稼働と原発輸出を進め、今後も原発依存度を高める方針です。東芝は、米国の原発メーカーのウェスティングハウス社を約6,400億円で買収しましたが、福島第一原発事故後の安全規制強化による原発建設コスト急騰で同社は倒産しました。 太陽電池モジュールの世界的大手、晶澳太陽能科技(JAソーラー)の実質的なオーナーである靳保芳・董事長兼総経理(会長兼社長)が、違法行為の疑いで当局の取り調べを受けていることが明らかになった。 JAソーラーが11月8日夜に公表した開示情報によれば、山東省平渡市政府の監察委員会が中華人民共和国監察法に基づいて靳氏を取り調べ、身柄を拘束している旨の通知を、関連会社を通じて受け取ったという。
エコニュース · 18日 11月 2020
世界中の気候変動に関心を持つ若者たちが、若者たちの疑似的な国連気候変動枠組み条約締約国会議としてオンラインで「MOCK COP26」を開催する。11月19日から12月1日まで開かれ、世界各国から5万人がオンラインで参加する見込みだ。152カ国・地域から373人が、代表者として気候変動政策に関する提言をまとめ、それぞれの国・地域で提案するという。 シンガポールのリー・シェンロン首相は、過去4年間の米中関係に「かなりの激動」があったとした上で、バイデン次期米大統領は中国との「全体的に建設的な関係」の発展に目を向けるべきだと指摘した。ブルームバーグ・ニュースのジョン・ミクルスウェイト編集主幹とのインタビューで述べた。

さらに表示する

«一つ前のページへ戻る