2016年

3月

26日

再生可能エネルギーへの投資が化石燃料の2倍に! 国連発表

米ロサンゼルス近郊の巨大風車群 CC BY 2.0 allanjder
米ロサンゼルス近郊の巨大風車群 CC BY 2.0 allanjder

2015年は再生可能エネルギーにとって大きな飛躍の一年となった。大規模水力をのぞいた分野への世界の投資額が2859億ドル(約32兆円)に達し、2011年に記録した最高額を約70億ドル上回ったのだ。

その投資額もさることながら、世界で導入された再生可能エネルギー総量の118GWは、全エネルギー量の53.6%を記録。再生可能エネルギーが過半数を超える結果を出したのだ。

一方、原油価格が下落しているにも関わらず、石炭や石油などの化石燃料に対する投資は1300億ドル(約14.7兆円)にとどまった。なんと再生可能エネルギーの1/2以下。世界の脱化石シフトがかなり進行したことがうかがえる。そしてその主役は、途上国たち。投資額の54%が途上国によるものだった。

だが、それでも世界の発電総量に占める再生可能エネルギーの比率はまだ10%に過ぎない。エネルギー生産からのCO2排出がピークを迎えるのは2020年代後半と予測される。そのピークを早めるためには再生可能エネルギーの導入をさらに加速していかなければならない。

<参照リンク>
GLOBAL TRENDS IN RENEWABLE ENERGY INVESTMENT 2016

翻訳・文 / ソーシャルエコロジー研究所

www.eco-online.org Blog Feed

2016年、ヨーロッパで開発された電気は9割が自然エネルギーに! (水, 22 2月 2017)
>> 続きを読む

自然エネルギーは美しく進化する! ハチドリのような風車が誕生 (水, 15 2月 2017)
>> 続きを読む

2020年、太陽光発電と電気自動車によって化石燃料はピークを迎える! (金, 10 2月 2017)
>> 続きを読む

石炭を禁止する最初の国に! フィンランド (月, 30 1月 2017)
>> 続きを読む

世界の名だたる企業が再エネ100%にチャレンジ! すでに11社が達成 (金, 27 1月 2017)
>> 続きを読む

インドに世界最大の太陽光発電所が続々誕生! (木, 26 1月 2017)
>> 続きを読む

太陽光発電はあと10年で石炭より安くなる! (日, 22 1月 2017)
>> 続きを読む

スウェーデンは2040年、再生可能エネルギー社会へ完全移行 (金, 20 1月 2017)
>> 続きを読む

トランプ旋風なんのその。気候変動、クリーンエネルギー満載のダボス会議が開幕 (月, 16 1月 2017)
>> 続きを読む

大統領が変わってもクリーンエネルギーの勢いは止まらない! オバマ氏が論文を発表 (水, 11 1月 2017)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る