2016年

5月

29日

仙台市が小型太陽光発電の補助制度をスタート!

ナノ発電所にも1万円野補助が出ることに!
ナノ発電所にも1万円野補助が出ることに!

仙台市で「みんなで備えるMy発電補助制度」が始まった。

この補助制度は、ベランダや卓上に設置可能な小型太陽光発電で蓄電機能を有する電子機器の購入費用の一部を補助するもの。

省エネや再生可能エネルギー、蓄電池などを暮らしに導入することで地球温暖化防止を心がけ、災害時にはそのまま通信機器等の非常用電源を確保できるライフスタイルづくりが目的だ。

一件あたりの補助額は1~5ワットが1000円、5~25ワットが6000円、25ワット以上が1万円。エコロジーオンラインがプロデュースに関わったナノ発電所の場合、40ワットのパネルと蓄電池のセットであるため1万円の補助が得られる。

仙台市のホームページにある「補助対象登録機器および登録販売店一覧」を参考に、購入予定機器および店舗を指定して申請。20日程度で交付決定通知が仙台市から郵送され、同封されている「委任の通知(市作成)」を店舗に提出することで、補助金相当額を差し引いた額で購入できる。

詳しくは下記のページでご確認を!

みんなで備えるMy発電補助金に係る申請(仙台市役所)

文 / エコロジーオンライン事務局

www.eco-online.org Blog Feed

脱炭素社会の実現に向けて、具体的なアプローチを提言 (水, 19 4月 2017)
>> 続きを読む

シカゴ市が再生可能エネルギー100%を宣言! (月, 17 4月 2017)
>> 続きを読む

<体験レポート>草刈りの苦労を軽減する営農型発電を地域活力に繋げたい! (火, 11 4月 2017)
>> 続きを読む

【自然エネルギーで世界をつなごう!】森林破壊が進むマダガスカル 里山エネルギースクール開設へ! (水, 05 4月 2017)
>> 続きを読む

【事務局体験レポート】 芝浦工業大学でバイオマス・ソーラーハイブリッド電源車を体験 (火, 07 3月 2017)
>> 続きを読む

世界銀行によるクリーンエネルギー通信簿 トップはデンマーク、さて日本は? (月, 27 2月 2017)
>> 続きを読む

2016年、ヨーロッパで開発された電気は9割が自然エネルギーに! (水, 22 2月 2017)
>> 続きを読む

自然エネルギーは美しく進化する! ハチドリのような風車が誕生 (水, 15 2月 2017)
>> 続きを読む

2020年、太陽光発電と電気自動車によって化石燃料はピークを迎える! (金, 10 2月 2017)
>> 続きを読む

石炭を禁止する最初の国に! フィンランド (月, 30 1月 2017)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る