イオルキッズ

イオルキッズ · 30日 3月 2022
【アクション!SDGs】「見て、知る、サステナブル はじめての脱炭素」のご紹介
300年前から地球に住んでいるモール星人のモルルとボルル。最近地球の様子がおかしいことに気づいたふたりは、異変を食い止めるための方法を探していきます。 キーワードは「脱炭素」。 「2ページ1テーマ、デザインの力で3分でつかめる」という帯の文そのままに、「よく聞く言葉だけど、いまいちよくわからない・・・」というあなたに向けた一冊。 3章に分けられた本書では、「脱炭素社会」へ向けた社会的な取り組みから、個人的に出来る身近な例まで網羅! 簡潔な説明と分かりやすいイラストで現代社会を生きるために必要な「脱炭素」の知識を身に付けられる本書「見て、知る、サステナブル はじめての脱炭素」。 手の届くところにおいて「脱炭素」に悩んだときのご参考にどうぞ。お父さんもご一緒に。
イオルキッズ · 24日 2月 2022
【アクション!SDGs】「マンガでわかる! 地球環境とSDGs」のご紹介
持続可能な社会ってなに? 著:つやまあきひこ 「里山どんぐり」、「がんばれ!地球マン」など数々の環境マンガを手がけてきたつやまあきひこ先生たちが、今話題の「SDGs」をテーマに全5巻「マンガでわかる!地球環境とSDGs」シリーズを発表しました。 わかりやすく楽しいマンガと詳細なコラムで構成されたこの本は、お子様だけでなく一緒に読んでいる親御さんにもためになる一冊。 「最近SDGsをよく見かけるけれどよくわからない・・・」そんな方も安心です! さらに環境に負担をかけない紙とインキを使って出版されているこの本。ぜひ手に取ってみては?
イオルキッズ · 01日 2月 2022
【アクション!SDGs】こども気候変動アクション30のご紹介
こども気候変動アクション30 著:高橋真樹 ここ最近SDGs(Sustainable Development Goals)声高に叫ばれるようになりましたね。 「いろんな企業が掲げているけど、自分たちは何をすればいいの?」という声に答えてくれる本はたくさんありますが、その多くは大人に向けて書かれたものなので難しい専門用語がたくさん出てきて余計わからなくなってしまうことも・・・。 そんなお子様やその親御様に向けて、この本は誰でもわかりやすいようになるべく専門用語を使わずにSDGsを解説しています。 わかりやすい解説で紹介される気候変動アクションは全部で30項目あり、著者が全国の子どもたちに取材して実際に彼らがやっていたアクションについて取り上げています。 ちょっとした自由研究向きのものから本格的な気候変動アクションまではばひろく紹介されているので、お子様と本書を片手に気候変動アクションしてみては?
イオルキッズ · 28日 4月 2020
前へ | 次へ
イオルキッズ · 08日 5月 2017
前へ | 次へ

«一つ前のページへ戻る