メンバーコラム

メンバーコラム · 13日 5月 2018
2ヶ月に一度、坂本龍一さんがホストを務めるJ-WAVEの「RADIO SAKAMOTO」という番組でエコレポートを担当している。 普段のオンエアでは、エコロジーオンラインという、何でもありの活動をしているNPO法人の近況報告をさせてもらうのだが、5月6日の回についてパタゴニア日本支社長の辻井隆行さんとお話をして欲しいと、珍しく坂本さんたちからお願いがあった。
メンバーコラム · 02日 3月 2018
昨年からエコロジーオンラインが手がけてきた「コンテンツフォーケア」が新しい展開を見せ始めました。全国に上映を呼びかけた「パーソナルソング」をきっかけに各地に新しい花が咲き始めたのです。...
メンバーコラム · 04日 1月 2018
エコロジーオンラインの2017年は新しいことにチャレンジする1年になりました。JICAの委託を受けて実施したマダガスカルでの森林保護と貧困対策をつなげる事業や、音楽による認知症ケア事業など、これまでにない取り組みを手がけました。
メンバーコラム · 06日 12月 2017
ドイツのボンで開催されていた第23回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP23)が閉幕しました。 今回の会議は2020年から始まるパリ協定の実施ルールを決めるもので、残念ながら最終的な合意には至りませんでしたが、産業革命前にくらべて気温上昇を2度未満、できれば1.5度に抑える目標を目指し、活発な議論が行われました。そのなかで悪い意味で目立ったのがパリ協定を離脱したアメリカと石炭火力を止められない日本でした。NGOの批判の矢面に立たされたことは言うまでもありません。
メンバーコラム · 20日 11月 2017
エコロジーオンラインの活動を始めて今年で17年。その初期に本格的に関わったのが教授たちと立ち上げたartists’ powerでした。僕らは当時、このaritists’ powerと並行して田中正造直訴100年のキャンペーンのお手伝いもしていました。 栃木県にある足尾銅山の操業によって起きた公害を止めようと奮闘した田中正造。命をかけてその被害を天皇に直訴した日からちょうど100年が経った頃のことでした。

«一つ前のページへ戻る