海外ニュース

海外ニュース · 18日 1月 2019
先週9日、地球温暖化によって生まれた熱が海洋に蓄積されていることを伝えた。 地球温暖化は毎秒一個の原爆を海で爆発させることに匹敵! 新たな研究によって海に蓄えられた熱が過去最高となったことがわかった。それまでの最高記録は2017年。2018年はその記録を塗り替えた。
海外ニュース · 09日 1月 2019
産業革命以降、私たちの文明は大量の二酸化炭素を大気中に放出してきた。 これだけ二酸化炭素が大量に排出されれば、もっと気温の上昇していてもおかしくはない。だが、そうはならなかった。私たちを温暖化地獄から救ってくれたのは海洋の存在だ。 オックスフォード大学の研究者たちが発表した最新の研究によれば、この150年の間、毎秒一個分の原爆が海に落とされたことに匹敵する熱を海が吸収してきた。
海外ニュース · 05日 1月 2019
フランスの1年はフォラグラ、スモークサーモン、生牡蠣で始まる。 だが、その伝統も風前の灯だ。気候変動によって牡蠣の生産に大きな影響が出てきたのだ。 フランスでは地球温暖化のおかげで、夏の乾燥が厳しくなり、冬は暖かくなった。牡蠣の生産にとって必要不可欠な“四季”が失われつつあるのだ。
海外ニュース · 26日 12月 2018
赤鼻のトナカイのソリに乗ってサンタが街にやってくる。 そんなクリスマスの物語に地球温暖化が大きな影を落とし始めました。 北極の異常気象のおかげでトナカイたちがやせ細ってしまっているのだ。
海外ニュース · 09日 1月 2018
オーストラリアの北東岸に広がるグレート・バリア・リーフは世界最大のサンゴ礁地帯。 海水温の上昇によるサンゴの白化現象など、地球規模の気候変動に大きな影響を受けている。 このグレート・バリア・リーフを代表する生き物がウミガメだ。毎年、多くの観光客がウミガメの産卵や生態の観察に訪れる。 そんなウミガメに現在、大きな危機が迫っている。
海外ニュース · 12日 11月 2017
エコロジーオンラインが地球温暖化の情報の発信に関わって17年になる。この問題を自分の事ととしてとらえてもらう人を増やすため、音楽やキャラクターと協働して、数多くの取り組みを手がけてきた。  坂本龍一さんたちと自然エネルギーを普及することを目的にartists' powerを立ち上げ、地球温暖化防止を訴えるために環境省とRe-Styleライブという音楽ライブも実施した。アル・ゴア元米副大統領が世界に呼びかけたLive Earthでは日本側のコンサートの環境対策も担った。

«一つ前のページへ戻る