ブログカテゴリ:コンテンツフォーケア


アクション!SDGs · 09日 8月 2019
老若男女、幅広い世代が知っている『Runner』を歌うサンプラザ中野くんは、爆風スランプの活動休止後、ロック歌手だけでなく、株に関する執筆・講演など、多彩なジャンルで活動している。「健康」に関する発信もその一つ。 「ロックミュージシャン=不健康」は、もはや過去のイメージ。 中野くんは「なるべく長く、多くの方に歌を聞いてもらえるように」、健康に気を使い、発信を続けているという。
コンテンツフォーケア · 12日 7月 2019
明日(13日)から3週にわたって、土曜の朝にオンエアされる徳光和夫さんのレギュラー番組「とくモリ!歌謡サタデー」に理事長の上岡裕がゲスト出演します。
コンテンツフォーケア · 29日 6月 2019
6月27日、渋谷区役所にて、ミニシンポ「高齢者に音楽を!日本のパーソナルソングを求めて」を開催いたしました。 シンポジウムに参加したのは、武蔵国分寺公園クリニック副院長の福士元春さん、第一興商音楽健康指導士の山岸利秀さん、写真家でありグループホームつつじ施設長の戸崎美和さん、そして主催したエコロジーオンライン理事長上岡裕。それぞれの現場での活動を報告し、高齢者と音楽をつなぐ取り組みの「未来」を考えるシンポジウムでした。
コンテンツフォーケア · 15日 6月 2019
6月13日、女子美術大学で、2回目のプレゼンに参加してきました。 今回のテーマはバイオマスプラスチックとESDです。 わかりやすく、年代を越えて広めていくためのキャラクターを考えてもらっています。
コンテンツフォーケア · 12日 6月 2019
渋谷区の認知症の取り組みを一堂に集めた 「渋谷 認知症なっても展」 が、6月14日から28日までの間(土日を除く)、渋谷区役所15階 スペース428で開催されます。 「出張オレンジカフェ」、「ライブラリー」、「認知症予防学会コーナー」、「パネルコーナー」、「渋谷区のとりくみコーナー」、「1日、写真展」などが常設展示され、aiboや電子ピアノ、シニア向けアプリなど、高齢者の暮らしを楽しくするアイテムが勢揃いします。
コンテンツフォーケア · 01日 6月 2019
コンテンツフォーケアがハブとなり、渋谷区、日本認知症予防学会、徳光和夫さん、ソニー、ソニー・ミュージック、ニッポン放送が協働して実施する認知症フォーラム&認知症なっても展のチラシができました。 認知症にやさしく、健康寿命を延ばす渋谷をつくるために、様々な人が集まります。 実施期間は6/14〜28。土日を除き、渋谷区役所15階のスペースで楽しめます。
コンテンツフォーケア · 09日 5月 2019
「癒し」をテーマにした音楽活動をするミュージシャンは数多い。 だが、「波動」として表現される「音」そのものを探求し、現実の作品に反映させる取り組みをする人はそう多くはない。 精神障がいや認知症ケアの現場などで活用されるようになった音楽も、その音質の良しあしまではたどり着いてはいない。 自らレーベルを立ち上げ、人に寄り添う「音楽」を追求する丸山裕美さんにお話をうかがった。
コンテンツフォーケア · 04日 4月 2019
昨年から準備してきた徳光和夫さんを中心とする認知症予防の活動が本格的に動き始めました。 コンテンツフォーケアが徳光和夫さんと日本認知症予防学会をつなぎ、徳光さんの認知症予防大使就任をコーディネート。「とくモリ!歌謡サタデー」に認知症予防コーナーができました。 3月27日にはニッポン放送が主催する~平成よ ありがとう~「徳さんと歌おう!うたごえ喫茶コンサート」を実施。ソニー・ミュージックとも連携しながら、シニアの皆さんが元気になるコンテンツ開発が始まりました。
コンテンツフォーケア · 04日 4月 2019
3月27日「~平成よ ありがとう~『徳さんと歌おう!うたごえ喫茶コンサート』」が無事終了しました。 中野サンプラザに集まったのは歌を愛する2000人のシニアのみなさん。「高校三年生」「学生時代」「瀬戸の花嫁」など、若き日に愛した歌を全員で大合唱しました。 第二部は、森山愛子さん、城南海さんなどの歌手のみなさんが登場。そして最後を飾ったのは坂本冬美さん。圧倒的なパフォーマンスをご披露いただきました。
コンテンツフォーケア · 01日 2月 2019
「コンテンツフォーケア」の活動を通してコーディネートさせていただき、徳光和夫さんが日本認知症予防学会から認知症予防大使を委嘱されることになりました。 土曜朝のレギュラー番組「とくモリ!歌謡サタデー」ではすでに告知済みですが、日本認知症予防学会のホームページに浦上克哉理事長、西野憲史常務理事とともに撮影した写真がアップされています。

さらに表示する

«一つ前のページへ戻る