カテゴリ:eolニュース


アクション!SDGs · 15日 6月 2021
宇都宮短期大学付属高校でSDGsワークショップを実施
2021年6月10日NPO法人エコロジーオンライン上岡理事長とともに宇都宮短期大学附属高校でSDGsに関するワークショップを行ってきました。 高校1年生約400名を対象に蜜を避けながら運営。大きく二班に分け、上岡さんと私がそれぞれを担当し、午前中は40分のSDGs概要解説。午後は那須ロイヤルホテルに移動して80分のワークショップを2回に分けて実施しました。
活動報告 · 14日 6月 2021
「途上国支援グッズ第6弾 アイアイ」
エコロジーオンラインが支援をしているマダガスカルに生息するアイアイがひょうきんで可愛いグッズになりました♪ エコロジーオンラインではマダガスカルみらいとともに人と自然にやさしい活動をマダガスカルで手がけていきます。 ご購入いただいた商品の売上の一部が、地球温暖化防止や途上国支援支援等、エコロジーオンライングループの活動に使われます。
アクション!SDGs · 14日 6月 2021
SDGs支援ミニクラファンを始めます。
エコロジーオンラインが支援をする団体向けミニクラウドファンディング企画が立ち上がりました。 皆さまからお預かりした資金の70%を各団体に寄付し、それぞれ法人化を目指したり、プロジェクトの持続化のための人件費に充当したり、活動に必要になる機器のご購入などにご活用いただきます。残りの30%は本事業を中心とするエコロジーオンラインのSDGs支援活動に使われます。
活動報告 · 22日 5月 2021
東京大学の当事者研究Labで気候変動の講義をしました。
女子美術大学と協働して実施する「キャラクター開発プロジェクト」がスタートしました。 令和3年度は、九州工大と地域、ジャンル、大学の枠を超えたロボットキャラクター、エコロジーオンラインと全国のワーケーション支援のSDGsキャラクター、那須どうぶつ王国とホッキョクオオカミのキャラクターなどを協働して手がけます。
活動報告 · 22日 5月 2021
「途上国支援グッズ第5弾 ホッキョクオオカミ」
国内では栃木県の那須どうぶつ王国にしかいないホッキョクグマが可愛いグッズになりました♪ エコロジーオンラインでは那須どうぶつ王国とともに生態系の保全を訴える #わんこSDGs を一緒に盛り上げて行く予定です。 ご購入いただいた商品の売上の一部が、地球温暖化防止や途上国支援支援等、エコロジーオンライングループの活動に使われます。 皆さま、よろしくお願いします!
コンテンツフォーケア · 11日 5月 2021
令和3年度 女子美協働授業がスタート
女子美術大学と協働して実施する「キャラクター開発プロジェクト」がスタートしました。 令和3年度は、九州工大と地域、ジャンル、大学の枠を超えたロボットキャラクター、エコロジーオンラインと全国のワーケーション支援のSDGsキャラクター、那須どうぶつ王国とホッキョクオオカミのキャラクターなどを協働して手がけます。
活動報告 · 03日 5月 2021
「途上国支援グッズ第4弾 ぎゅぎゅっと絶滅危惧種」
これまでStop! 絶滅危惧のプロジェクトで描かれてきた動物たちをまとめた「ぎゅぎゅっと絶滅危惧種」が可愛いグッズになりました♪ ご購入いただいた商品の売上の一部が、地球温暖化防止や途上国支援支援等、エコロジーオンライングループの活動に使われます。 皆さま、よろしくお願いします!
活動報告 · 27日 4月 2021
エコロジーオンラインの活動が明治学院大学の入試問題になりました!
エコロジーオンラインに掲載された記事が令和3年の明治学院大学の入試問題として採用されました。 【新型コロナウイルス】地球環境破壊が生み出す人獣共通感染症の恐怖 本記事の掲載後、東京新聞、公明新聞、共同通信で記事になり、ワンヘルスキャンペーンへとつながっていきました。
活動報告 · 25日 4月 2021
アクション!SDGs ステークホルダー会議を開催しました。
4月24日、Google Meetを活用して「アクション!SDGs ステークホルダー会議」を開催しました。 この会議は、幅広いステークホルダーの皆さんにお集まりいただき、エコロジーオンラインのSDGsの取り組みについてレビューをしていただく機会となります。 第一回目は3人の方が参加され、エコロジーオンラインの取り組みについての説明後、フリーディスカッションとなりました。
活動報告 · 19日 4月 2021
エコロジーオンラインのオフィスが4月18日から再エネ100%になりました!
特定非営利活動法人エコロジーオンラインが使用する電力は4月18日、須賀川ガスによって提供される「再エネプラン」に変更されました。これからは福島生まれの再生可能エネルギー100%での運営になります。 福島第一原発の処理水の海洋放出など、福島県の復興をめぐる状況はまだまだ厳しい状態にあります。地球温暖化を抑制しつつ、福島復興の一助になれば幸いです。

さらに表示する

«一つ前のページへ戻る