ブログカテゴリ:eolニュース


海外ニュース · 15日 8月 2019
米テネシー州第4の都市チャタヌーガにあるチャタヌーガ空港が100%自然エネルギーで運営されることになった。 全米初となるこの取り組みを支えるのは滑走路脇に設置された2.64MWのメガーソーラー施設。 この施設で生産された電力はテネシー川流域開発公社に販売され、使用した電力と相殺される。
活動報告 · 15日 8月 2019
7月の天候不順で苦戦していたセイロン瓜のグリーンカーテン。酷暑が続く8月に入り、セイロン瓜が大きく成長してきました。 グリーンカーテンのプロジェクトとしては今ひとつの出来でしたが、スリランカとの国際交流事業として、セイロン瓜料理の試食会を盛り上げてくれそうです。 8/21 11:00〜 就労支援センター風の丘にて実施します。お近くの方は是非、お越しください。
活動報告 · 08日 8月 2019
35℃を越える連日の酷暑の中、エコロジーオンライン理事長 上岡裕による講演会がありました。佐野市主催「ゆうゆう人生応援塾」シリーズの第5回目の講師としての参加です。 第一部は世界で起きている異常気象と「気候変動」に対する「緩和」と「適応」のお話。第二部は現在マダガスカルで行なっている事業「里山エネルギープロジェクト」についてマダガスカルの現状と今後の気候変動対策などを解説。お集まりいただいた60人ほどのお客様は熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
エコニュース · 07日 8月 2019
今夏、グリーンランドの氷床が溶け出しているというニュースが届いた。7月は通常の年の3倍の量が融けたのだという。 本日のエコニュースまとめ(2019/8/6) グリーンランドの氷床の融解は地球を後戻りできない状態に追い込みかねない。こうした危険な事象を防ぐべく、地球温暖化による平均気温の上昇を産業革命前から1.5℃未満にする高い目標を世界は掲げて走っている。 そのために重要になるのが自然エネルギー社会の実現だ。
Forest Good · 07日 8月 2019
「間伐・間伐材利用で日本の森を元気に」  あなたの取組の魅力を、発信します! 間伐・間伐材利用推進ネットワークでは8月7日より、間伐・間伐材利用コンクールの募集を開始しました。...
05日 8月 2019
COOL CHOICE 30 SANO の事業として実施している、「セイロン瓜のグリーンカーテン推進プロジェクト」で、希望者に配布したセイロン瓜に実がつき始めました。 8月21日、佐野駅前にある体にやさしいレストラン「 ILOHA( イロハ)」店主による、セイロン瓜の創作料理を試食する会を就労支援センター風の丘で実施いたします。 ぜひ遊びに来てください♪
海外ニュース · 30日 7月 2019
全米トップの発電実績を誇るテキサスで風力発電が初めて石炭火力を追い越したことをCNNが伝えている。 この記事によれば、2019年上半期のテキサスの総発電量の22%が風力発電、21%が石炭火力だった。
活動報告 · 29日 7月 2019
COOL CHOCE 30 SANOの一環で手がけているセイロン瓜のグリーンカーテンですが、佐野市のあちこちでその花が可憐に咲き始めました。 このプロジェクトでは、グリーンカーテンを通して温暖化に「適応」するライフスタイルを広げること、そしてセイロン瓜を栽培することで日本とスリランカとの絆を作ることを目指しています。
活動報告 · 26日 7月 2019
NPO法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市 理事長:上岡裕)は、社会課題に取り組む音楽作家事務所ダレシア(共同代表:林幹郎、片山椋)の協力を得て、マダガスカルの森林再生へのメッセージを込めた楽曲の制作を手がけています。 資金確保のために6月5日から7月25日までクラウドファンディングを実施。目標額の・・%となる***円の資金を調達しました。
コンテンツフォーケア · 12日 7月 2019
明日(13日)から3週にわたって、土曜の朝にオンエアされる徳光和夫さんのレギュラー番組「とくモリ!歌謡サタデー」に理事長の上岡裕がゲスト出演します。

さらに表示する

«一つ前のページへ戻る