ブログカテゴリ:eolニュース


海外ニュース · 09日 1月 2018
オーストラリアの北東岸に広がるグレート・バリア・リーフは世界最大のサンゴ礁地帯。 海水温の上昇によるサンゴの白化現象など、地球規模の気候変動に大きな影響を受けている。 このグレート・バリア・リーフを代表する生き物がウミガメだ。毎年、多くの観光客がウミガメの産卵や生態の観察に訪れる。 そんなウミガメに現在、大きな危機が迫っている。
活動報告 · 11日 12月 2017
 NPO法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市 理事長 上岡 裕)は、栃木銀行(取締役頭取 黒本 淳之介)の協力のもと、購入型クラウドファンディングサービスを提供するREADYFOR株式会社(東京都文京区 代表取締役 米良 はるか)を活用し、クラウドファンディングを実施します。支援の対象となるマダガスカルのロバソア小学校は、貧困を理由に月謝80円が払えない家庭が多く、200人いた児童たちが今では80人まで減少。太陽エネルギー機器と文房具を送り、小学校の支援と環境教育を行います。
活動報告 · 06日 12月 2017
「低炭素杯2018」のウェブサイトで今年のファイナリストが発表された。 栃木代表エコロジーオンラインの「Green Power Caravan」の取り組みを含む、全国30団体の取り組みが出そろった。
メディア · 30日 11月 2017
11月30日付の毎日新聞朝刊(栃木版)のエコロジーオンライン上岡裕理事長のインタビューが掲載されました。 エコロジーオンラインの18年の歴史をコンパクトにまとめて表現いただきました。
22日 11月 2017
NPO法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市 理事長:上岡裕)は17年にわたって音楽を社会課題の解決につなげる活動をしています。10末から音楽による認知症ケアの取り組み「Music & Memory」のトライアル事業を佐野市で実施することになり、その取り組みの理解を広げるため、同活動を描いた「パーソナルソング」の上映会を下記のように実施することになりました。当日はこの事業を協働して実施する医療法人聖生会の松永安優美理事長によるご講話を予定しています。
Forest Good · 22日 11月 2017
今年4月、林野庁が「日本美しの森 お薦め国有林」を選定。これらの国有林とともに、各地の森林を貴重な観光資源と位置づけ、地域振興に活用することを目指した取り組みを始めました。
Green Power Caravan · 22日 11月 2017
11/25(土)第29回「よつ葉せいきょうふれあいまつり」ソーラーパワートラックが登場します!
活動報告 · 20日 11月 2017
エコロジーオンラインが「とちぎのエコキーパーをさがせ!Vol.8」の最優秀賞を受賞しました。その結果、来年2月に予定されている「低炭素杯2017」に栃木代表として参加することになりました。
活動報告 · 20日 11月 2017
エコロジーオンラインが提案した「マダガスカルの森を守り、子どもたちに笑顔を!里山エネルギースクールプロジェクト」が、トヨタ自動車(株)が手がける「トヨタ環境活動助成プログラム」の助成対象として選ばれました。
Forest Good · 14日 11月 2017
森林づくりを国民みんなで支えるための森林環境税(仮称)の検討が進んでいます。 国民のしっかりとした理解を得るため、間伐など森林の手入れの重要性を伝える動画「聴いてみて、森林の声」を林野庁が作成しました。 森林の持つ多面的な役割や、間伐の必要性などをわかりやすく紹介しています。 ぜひ、ご覧ください。

さらに表示する

«一つ前のページへ戻る