ブログカテゴリ:madagascar


エコニュース · 25日 3月 2020
新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるっている。 世界のあちこちで「戦後最大の危機」が叫ばれ、ニューヨーク、ロンドン、パリなど、世界の主要都市が封鎖される状態に陥った。東京オリンピックに対しても参加国やアスリートたちからの不安の声が高まり、「1年以内に延期」というかつてない状態に追い込まれた。 新型コロナが発生して以降、これまでに175の国・地域で計40万4020人余りの感染者が見つかり、1万8259人の方が亡くなっている。(2020年3月25日現在)。 パンデミックを生み出した原因にあげられるのがCOVID-19という新型コロナウイルスだ。 「このウイルスは、ヒトに蔓延している風邪のウイルス4種類と、動物から感染する重症肺炎ウイルス2種類が知られている。」(国立感染症研究所) 前者が冬に流行する風邪の原因となり、後者がコウモリを感染源とするSARS(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)、ヒトコブラクダのMERS(中東呼吸器症候群コロナウイルス)で動物からヒトに感染して重症肺炎を引き起こす。
チーム・マダガスカル · 29日 2月 2020
エコロジーオンライン「里山エネルギープロジェクト」と現地NGOマダガスカルみらいが共同で手がけるマダガスカル植林大作戦の様子が現地のテレビで紹介されました。 マダガスカル植林大作戦の詳しい内容についてはこちらをご確認ください。
チーム・マダガスカル · 23日 2月 2020
里山エネルギースクールをとして活動するサカイ市のロバソア小学校の児童たちが日本からの支援に感謝して絵を描いてくれました。 3月末までコンクールを実施します。 よく描けていると思う絵に「いいね!」をお願いします。
チーム・マダガスカル · 17日 2月 2020
昨年夏、マダガスカルで森づくり活動を支援するために、クラウドファンディングを通して「マダガスカル みらい ~森の歌をみんなで歌って踊ろう!~」という楽曲を制作しました。 このたび、ダレシアのみなさんの協力で立派なCDが仕上がってきました。 【SDGsミュージック】マダガスカルの緑をとりもどそう! 普及啓発用のCDが完成しました。
メディア · 04日 2月 2020
マダガスカルでもっと読まれている仏語新聞「MIDI Madagasikara」に「日本―マダガスカル サカイにて2500本の苗木を植樹」として1面と4面に紹介されました。
チーム・マダガスカル · 02日 2月 2020
1月29・30日、マダガスカルの里山エネルギースクールのロバソア小学校を訪ね、子どもたちと一緒に植樹作業を行いました。 エコロジーオンラインと音楽作家事務所のダレシアが連携して実施したクラウドファンディングを支援してくれた方の記念植樹。木を植えたのはロバソア小学校から西方面へ約2㎞の地域です。 参加者はロバソア小学校から上級生男女計10名、校長先生はじめ教師、父兄が約20名、マダガスカルの里山エネルギー事業を担当するNGOマダガスカルみらい、マダガスカルサービスから計7名です。
チーム・マダガスカル · 20日 1月 2020
昨年、エコロジーオンラインと作家事務所のダレシアが協力してクラウドファンディングを実施した楽曲のCDができあがりました。 タイトルは「マダガスカル みらい ~森の歌をみんなで歌って踊ろう!」です アフリカで活動するIYCOさんのボーカル、コーラスにはマダガスカルの7人制女性ラグビーチームの皆さんと、ホストタウンである郡上市の子どもたち、森を守るメッセージはマダガスカル人のフェトラさんが担当しました。
チーム・マダガスカル · 23日 12月 2019
12/16・17の両日、里山エネルギースクールを中心に支援地を訪問しました。 ロバソア小学校の生徒児童数は、8月には100名に増えておりましたが、新学期から急増して 今では150名となり、教室が狭く感じます。当初にくらべて約4倍近くになったとは驚きです。新しく入学した生徒たちに、ソーラーランタン、塗り絵、ノートなどを追加支援しました。 
チーム・マダガスカル · 08日 11月 2019
マダガスカルで「里山エネルギースクール」として活動をしているロバソア小学校から感謝状が届きました。 エコロジーオンラインの支援の結果、生徒数も増えて、自然エネルギーや森の大切さを学ぶ子どもたちが増えています。
チーム・マダガスカル · 20日 9月 2019
9/18、マダガスカル支援に活用している「おひさまドライヤー」の開発者である筑西商工会エコの木部会の皆さんと意見交換会をしてきました。 エコロジーオンラインでは現在、マダガスカルの人々の栄養状態を改善するため、国連と連携したプロジェクトの準備をしています。 具体的な対策の一つとして、ソーラードライヤーを活用して太陽光で食品を乾燥。食料を保管する技術の提供を模索しています。

さらに表示する

«一つ前のページへ戻る