カテゴリ:madagascar


チーム・マダガスカル · 12日 7月 2022
【マダガスカルみらい】子どもたちとサカイ市に植樹した木の下草刈りをしました。
7月6日に3月に植林したサカイ・アバターンカラナナ地域の苗木の育成状況を確認、下草刈り及び野火対策を実施しました。 サカイ地方自治体の村落長及び村民、ロバソア小学校及びアンカディノンドリー小学校の教師、父兄生徒たち、そしてマダガスカルみらいスタッフなど計28名が参加。 今回参加の小学生は5名、皆初めての体験で先生や父兄と一緒に数キロの山道を歩いて作業に合流しました。 3月の植林では2ヘクタールの土地に1300本のアカシアやラビンチャラを植林しましたが、上部と東側の苗木の90%が順調に育っていました。しかし傾斜地では70%。今後も順調に成長するよう苗木周りの下草刈りをして、枯れた苗木については次の植林時期(雨期:12月~翌年3月)に新たな苗木と交換することにしました。 7~9月の乾期は森林火災が多く発生するため、延焼から苗木を守るための対策も行いました。
SDGs Radio · 10日 5月 2022
【ラジオミライ】大きなエフエム局になって再スタート!
マダガスカルラジオ「RADIO MIRAI」がより影響力のあるエフエム局に移動して再スタート。これからの放送はRadio FY (Feon'Itasy)からのオンエアとなります。どうぞよろしくお願いします。
SDGs Radio · 28日 3月 2022
【ラジオミライ】マダガスカル南部からの難民家族の声をお届けします。
マダガスカルラジオ「RADIO MIRAI」の3月27日の放送は、現在、現地で手がけている植林事業の報告と、サカイ市にある「未来農場」で引き受けることになった南部から避難民のご一家の声をお届けしています。
SDGs Radio · 23日 3月 2022
【ラジオミライ】サカイ市での植林作業の現場をレポート②
マダガスカルラジオ「RADIO MIRAI」の3月20日の放送は、13日に続いてサカイ地区で3月5日に実施した植林作業に参加した地域代表、里山エネルギースクールロバソア小学校校長、子どもたちの声をお届けしています。
SDGs Radio · 14日 3月 2022
【ラジオミライ】サカイ市での植林作業の現場をレポート①
マダガスカルラジオ「RADIO MIRAI」の2月27日の放送は、DJのヘルダマンさんが2,000本の植林を準備するサカイ地域の農民の方と植林の準備作業について意見交換をしています。いよいよ森を守るラジオを中心に植林事業が始まります。
SDGs Radio · 08日 3月 2022
【ラジオミライ】ラジオと連動した植林活動が始まりました!
3月5日(土)、「ラジオミライ」がオンエアされているサカイ郊外で村落住民の皆さんと植林を行いました。 里山エネルギースクールのロバソア小学校から数キロ離れた約2Haの土地に1300本のアカシアなどを植樹しました。 アカシアは斜面にも強く、成長も早く、成木は家具、また枝は薪として使用が出来ます。
SDGs Radio · 28日 2月 2022
【ラジオミライ】サカイ市での植林の準備が始まりました。
マダガスカルラジオ「RADIO MIRAI」の2月27日の放送は、DJのヘルダマンさんが2,000本の植林を準備するサカイ地域の農民の方と植林の準備作業について意見交換をしています。いよいよ森を守るラジオを中心に植林事業が始まります。
SDGs Radio · 21日 2月 2022
【ラジオミライ】マダガスカルの森を再生するために必要なこと
マダガスカルラジオ「RADIO MIRAI」の2月20日の放送は、良い森づくりを続けるために大切にすべきことをお伝えしています。
チーム・マダガスカル · 15日 2月 2022
マダガスカルから「森をまもるぬり絵」のお便りが届きました。
エコロジーオンラインが女子美術大学と協働してつくった「森をまもるぬり絵」が好評です。 マダガスカルで活動する青年海外協力隊の方たちの活動に引き継がれ、現地の森林教育に活用され始めました。 日本側でもサポートをしていこうと思います。ご協力よろしくお願いします。
SDGs Radio · 14日 2月 2022
【ラジオミライ】マダガスカルの森づくりの意義
マダガスカルラジオ「RADIO MIRAI」の2月13日の放送は、森林破壊が進むマダガスカルにおける森林再生に意義についてお伝えしています。

さらに表示する

«一つ前のページへ戻る