カテゴリ:new


エコニュース · 07日 7月 2022
樹齢300年、最悪ペース、多結晶シリコン・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/7/7)
国が再生可能エネルギー導入を促すなか、風力発電の建設計画が各地で急増している。山間地での大規模計画も目立ち、自然保護団体からは「生態系が壊される」と懸念の声が上がる。 太陽光パネルの主原料である多結晶シリコンの市場価格が、10年ぶりの高値をつけている。中国有色金属工業協会のシリコン分会が6月22日に発表した最新データによれば、中国市場での取引価格は1トン当たり平均27万3100元(約550万7000円)と年初より17.8%上昇。2011年以降の最高値を更新した。
エコニュース · 06日 7月 2022
コース乱入、男女差あり、課税の動きも・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/7/6)
F1イギリスGPの決勝レース中にコースへ侵入した活動家に対し、F1のステファノ・ドメニカリCEOは強く非難している。 コースに乱入したのは気候変動活動団体「Just Stop Oil」のメンバーで、ウェリントンストレートにかけられた橋のそばにあったフェンスを飛び越えて、コース上に座り込んだ。 再生可能エネルギーの代表格だったメガソーラーが曲がり角を迎えている。政府の買い取り価格制度の単価下落、平らで広い適地の減少を背景にウエストホールディングス(HD)やレノバは買い取り制度を使わない中小規模太陽光に軸足を移す。安全対策や景観保護などを理由に、自治体で規制強化や課税の動きが広がっているのも事業者の重荷になっている。
エコニュース · 05日 7月 2022
買い物かごに再生、千原せいじ伝言、お茶を濁すな・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/7/5)
千葉市・美浜区の「幕張の浜」で2日、イオンモール幕張新都心主催「幕張の浜 ビーチクリーン活動」が行われ、地域住民、芸人、アーティスト、プロサーファー、イオン従業員ら約200人が浜辺のゴミ拾いをした。参加メンバーは、西川のりお、千原せいじ、ぼる塾ら 吉本芸人軍団に加え、歌謡曲歌手の新浜レオンと、プロサーファーの野呂玲花も参加し、美しい浜を守るために力を合わせた。 ケイティ・シエリンスキーさんとアーロン・レガンバーグさんはミレニアル世代(1980年代から2000年代初頭までに生まれた世代)のカップルだが、自分たちを「気候変動ベビー」ととらえている。ふたりが大人になったのは、人類が環境に悲劇的な影響をもたらしていることが認識され始めた頃だった。
エコニュース · 04日 7月 2022
海岸をきれいにする日、未来の天気予報、海に浮かぶ風車・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/7/4)
先週の木曜日、仕事で11時から15時頃まで外にいました。気温は35℃。熱中症にならないよう日陰を選び水分を補給しながら銀座のビル街で過ごしました。心の中では泣きそうでした。 さて、ここ数日の猛暑を受けて脱炭素やSDGs関係者のSNSでは「地球温暖化が!」「気候危機が!」等の声があがっています。毎年恒例です。 日本列島は3日、関東や東北を中心に高気圧に覆われ、27地点で35度以上の猛暑日となった。東京都心は9日連続の猛暑日となり、過去最長を記録した。4日は全国的に天気が崩れ、気温は下がる傾向だという。
エコニュース · 01日 7月 2022
直送溶解処理、漬け梅、省エネがすごい・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/7/1)
「環境にいい老後」という選択肢が出てきています。 沖縄県名護市の地域密着型特別養護老人ホーム「久辺の里」は、快適性と省エネ性を両立したZero Energy Building(ゼロ・エネルギー・ビル)化の実証施設。わかりやすく言うとエアコンの効きが良く、電気使用量が少ない施設です。 異常な暑さが続いている。6月25日には群馬県伊勢崎市で40.2度の最高気温を記録。観測史上初めて、6月に40度を超えた。さらに観測史上最速で、6月中にほとんどの地域で梅雨明けし、今年の梅雨は最短で終わった。本格的な夏を迎えてさらに厳しい暑さが予想されている。
エコニュース · 30日 6月 2022
電力需給がひっ迫、ぶつけて作った、ワインの味・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/30)
連日、厳しい暑さが続いています。経産省は、引き続き電力の需給がひっ迫する恐れがあるとして、東京電力管内では午後3時から午後6時の時間帯は冷房などを活用し熱中症に注意した上で、できる限りの節電を求めています。なぜ、夕方の時間帯に電力需給がひっ迫しやすいのか。また、電力需給の課題を根本的に改善・解決していく手段はどのようなものが考えられるのか、詳しくみていきます。 厳しい暑さが続く中、政府は東京電力管内に対して連日の「電力需給ひっ迫注意報」を発出している。現状についてエネルギーアナリストの大場紀章氏は「ついにこの日が来たという感じだ。なるべくして起きたと思っている」と話す。
エコニュース · 29日 6月 2022
出前教室、引き下げ求める、「ありえない」・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/29)
今月は「海洋環境保全推進月間」です。 対馬市では海上保安官が園児に海の環境を守ることの大切さや海で遊ぶ注意点を教える出前教室を行いました。 海上保安官による出前教室は27日対馬市の鶏鳴幼稚園で行われました。 東京都の小池知事が、東京電力の株主総会に出席し、経営を効率化し電力料金を引き下げるよう求めた。小池知事が、取材に対して明らかにした。 東京都は、東京電力の第5位の株主で、小池知事は、きょう午前開かれた株主総会に、自ら出席したという。そして、都民や事業者にも強く節電を呼びかけている中、「東京電力は、より一層経営の効率化を図り、電力料金の引き下げに努められたい」として、経営を効率化し電力料金を引き下げるよう求めたという。
エコニュース · 28日 6月 2022
プラスチック分解酵素、使い捨てプラスティック禁止、業者現れず・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/28)
ビリー・アイリッシュは、イギリスのサマセットで開催されたグラストンベリー・フェスティバルのバックステージにおける要望リストで、自身のエリアを完全にサステナブルなものにするべく、使い捨てプラスチックを禁止したという。「サン」紙によると、6月24日(現地時間)にヘッドライナーを務めたビリーは、再利用可能または堆肥化可能な製品のみの使用、地元産のビーガン向けのスナックを求めたそうだ。 宮城県丸森町で計画されている大規模太陽光発電=メガソーラー建設について、東京の業者から住民らに、27日着工すると連絡が入り、住民らは計画予定地に集まって抗議活動を行いました。 工事強行に反対するボードを掲げ抗議する人たち。太陽光発電=メガソーラー建設予定地に集まった丸森町耕野地区の住民です。
エコニュース · 27日 6月 2022
再エネ賦課金の全面停止、気候変動さえなければ、本当のこと言えば・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/27)
インフレや円安が進む中、消費者が受ける影響も大きくなっています。物価の高騰により生活費が増え、家計の見直しを考えている方も多いのではないでしょうか? 今回は、家計の見直しに関する調査結果を基に、物価高騰時代に対応すべく、節約のポイントについて紹介していきます。 前代未聞の状況の中でも、野焼きを続けないと被害はひどくなるから難しいよね…。 ニューメキシコ州史上最大の山火事は、まだ終わりが見えません。4月に発生したHermits Peak/Calf Canyon Fireの延焼面積は、1,382平方キロ以上に及んでいます。この火災によって、数百棟の家屋と重要な文化財や施設が焼失し、数千人が避難を余儀なくされました。現在も避難勧告が出されている状況です。
エコニュース · 24日 6月 2022
安かろう良かろう、原発再稼働、このスニーカー・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/24)
カナダ政府は6月20日、「有害な使い捨てプラスチック製品」の製造と輸入を2022年12月までに禁止すると発表した。 規制されるのは「レジ袋」「スプーンやフォーク、ナイフなどのカトラリー類」「食品容器」「リングキャリア(缶入りの飲み物などをまとめる製品)」「マドラー」「ストロー(一部例外あり)」の6種類だ。 プラスチックゴミから環境を守るための総合計画だという。 アイルランドのシューズブランド「Sampla Limited」から、りんごの廃棄物を使ったスニーカー「Sampla footwear」がデビュー。 今月13日より、応援購入サイト「Makuake」にて先行予約を受け付けている。

さらに表示する

«一つ前のページへ戻る