2017年

1月

30日

石炭を禁止する最初の国に! フィンランド

人々の暮らしを支えてきた石炭からもいよいよ卒業 CC BY 2.0 / oatsy40
人々の暮らしを支えてきた石炭からもいよいよ卒業 CC BY 2.0 / oatsy40

昨年末、フィンランドが石炭を禁止する最初の国になる決断をした。

新しく策定されたエネルギーと気候戦略のなかで2030年までに燃料として石炭を燃やすことを禁止することを検討していることを明らかにしたのだ。

 

2011年以降、フィンランドでは石炭の利用が徐々に減って来ており、2012年から行った再生可能エネルギーへの積極投資によって、風力発電の発電量が2倍に成長。北欧のエネルギー価格は石炭を除いて2010年から下降傾向にあり、その結果、石炭による発電はすでに8%まで下落した。

フィンランドに続き、石炭からの卒業を目指すのはヨーロッパの国はイギリス、オーストリア、オランダの3国。それぞれ10年〜15年での卒業を目指す。フランスも2023年までにすべての石炭発電所を閉鎖することを発表している。

脱石炭は世界の常識になりつつあるのだ。

翻訳・文 / ソーシャルエコロジー研究所

www.eco-online.org Blog Feed

【事務局体験レポート】 芝浦工業大学でバイオマス・ソーラーハイブリッド電源車を体験 (火, 07 3月 2017)
>> 続きを読む

世界銀行によるクリーンエネルギー通信簿 トップはデンマーク、さて日本は? (月, 27 2月 2017)
>> 続きを読む

2016年、ヨーロッパで開発された電気は9割が自然エネルギーに! (水, 22 2月 2017)
>> 続きを読む

自然エネルギーは美しく進化する! ハチドリのような風車が誕生 (水, 15 2月 2017)
>> 続きを読む

2020年、太陽光発電と電気自動車によって化石燃料はピークを迎える! (金, 10 2月 2017)
>> 続きを読む

石炭を禁止する最初の国に! フィンランド (月, 30 1月 2017)
>> 続きを読む

世界の名だたる企業が再エネ100%にチャレンジ! すでに11社が達成 (金, 27 1月 2017)
>> 続きを読む

インドに世界最大の太陽光発電所が続々誕生! (木, 26 1月 2017)
>> 続きを読む

太陽光発電はあと10年で石炭より安くなる! (日, 22 1月 2017)
>> 続きを読む

スウェーデンは2040年、再生可能エネルギー社会へ完全移行 (金, 20 1月 2017)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る