· 

乙部町 脱退、デロイトトーマツ、ティエンザン省・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/1/21)

「アマミノクロウサギ」鹿児島県奄美大島及び徳之島にのみ分布する固有種。  日本では、1921年に国の天然記念物、1963年に特別天然記念物に指定、  2004年には種の保存法により国内希少野生動植物種に指定されている。  減少の原因は交通事故や、ネコやイヌ、マングースなどによる捕食。  環境省が平成12年度から実施しているマングースの駆除事業により、奄美大島に生息するアマミノクロウサギの個体数も回復傾向にある。
「アマミノクロウサギ」鹿児島県奄美大島及び徳之島にのみ分布する固有種。 日本では、1921年に国の天然記念物、1963年に特別天然記念物に指定、 2004年には種の保存法により国内希少野生動植物種に指定されている。 減少の原因は交通事故や、ネコやイヌ、マングースなどによる捕食。 環境省が平成12年度から実施しているマングースの駆除事業により、奄美大島に生息するアマミノクロウサギの個体数も回復傾向にある。

道南の桧山沖で計画されている大規模な洋上風力発電の建設について地元の自治体などは協議会を作って検討をすすめていますが、このうち乙部町は19日、協議会を脱退する意向を明らかにしました。建設をすすめるには地元の合意が前提とされていて、今後、協議会の議論の行方が注目されます。

 

ゼファー、リコージャパン、シルフィードの3社は2021年1月18日、50kW級の風力発電機を新たに開発し、太陽光発電と並ぶ電源として普及させることに共同で取り組むと発表した。

この取り組みは、環境省が実施する「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」に採択されたプロジェクト。昨今、地域の防災対策や自営線・既存配電網を活用した独立系グリッドを構築する動きに加え、企業が自社の事業所内で太陽光発電などを自家消費する動きが広がっている。3社はこうした背景を受け、自家消費用途などを目的とする社会受容性の高い定格出力50kW級の風力発電機の開発に取り組むという。

   

 

日のニュースは以下です。

乙部町が洋上風力発電協議会脱退

デロイト トーマツ、洋上風力発電の国内導入拡大に向け事業支援専門家チームを立上げ

50kW級の小型風力を新開発、ゼファーとリコーらが自家消費向けに

ティエンザン省、風力発電2案件を原則承認

忠南道が最大級の洋上風力発電団地

www.eco-online.org Blog Feed

日用品の量り売り、最後の原発、環境活動家・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/12/3) (金, 03 12月 2021)
>> 続きを読む

一転ラブコール、世界投資構想、甘熟王・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/12/2) (Thu, 02 Dec 2021)
>> 続きを読む

パンダバンブータンブラー、ヤバい実力、説明ない・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/12/1) (Wed, 01 Dec 2021)
>> 続きを読む

SEABIN、淡路島カチョカヴァロ、クマ剥ぎ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/11/30) (Tue, 30 Nov 2021)
>> 続きを読む

ブルーカーボン、牛のうんちっち、イランの古都・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/11/29) (Mon, 29 Nov 2021)
>> 続きを読む

森のクレヨン、廃棄される梨、究極の血抜き・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/11/26) (Fri, 26 Nov 2021)
>> 続きを読む

おべんとね!っと、人類は無力ではない、一番刈りニラ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/11/25) (Thu, 25 Nov 2021)
>> 続きを読む

おからソーセージ、フィンガーゴリラ、減損の嵐・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/11/24) (Wed, 24 Nov 2021)
>> 続きを読む

途上国を植民地、おまえの家だったのか、ブドウ畑・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/11/22) (Mon, 22 Nov 2021)
>> 続きを読む

バイデン 緊急指示、Meltdown Flags、鳥が小さく翼は長く・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/11/19) (Fri, 19 Nov 2021)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る