クラウドファンディング

5月10日にこのクラウドファンディングを開始してから、約50名の方々にご支援いただき、29日午前中の時点で目標額の65.5%を達成しています。 改めて、皆様からの応援に、お礼を申し上げます。Misaotra tompoko(マダガスカル語で、「ありがとうございます」の意味)。
エコロジーオンラインのマダガスカル緊急支援活動の現地リーダーであるフェラナさんからマスクの配布活動の続報が届きました。 5月21日にアンバンジャの教会にて、感染予防の啓発活動とマスクの配布を行ったそうです。
5月10日にこのクラウドファンディングを開始し、10日間で38名の方々にご支援いただき、20日の時点で目標額の約38%を達成しています。ご協力いただいた資金の一部はすでに現地に送金を済ませ、COVID-19感染予防物資の調達に使わせていただきました。 皆様からの応援に、改めてお礼を申し上げます。 Misaotra tompoko(マダガスカル語で、「ありがとうございます」の意味
5月10日にこのクラウドファンディングを開始してから、30名超の方々にご支援いただき、18日午前中の時点で目標額の約33%を達成しています。改めて、皆様からの応援に、お礼を申し上げます。 Misaotra tompoko (マダガスカル語で、「ありがとうございます」の意味)。
5月10日に始まったクラウドファンディングも3日目。 これまで21人の方からご支援をいただき、20万円を超える資金が集まりました。ご支援いただいた皆さま、ありがとうございます。 昨日はエコロジーオンラインのマダガスカルチームとオンライン会議をしました。...

«一つ前のページへ戻る