ブログカテゴリ:SDGs


チーム・マダガスカル · 10日 3月 2019
3月15日、エコロジーオンライン上岡理事長が日本を発ち、エチオピアのアジスアベバを経由して、マダガスカルに入ります。 今回の訪問ではマダガスカルで稼働したバイオガスプラントの視察と、里山エネルギースクールとして活動してくれているロバソア小学校を訪問をします。
アクション!SDGs · 25日 1月 2019
「誰一人取り残さない-No one will be left behind」 地域社会からSDGsの理念を広げていくため、エコロジーオンラインの「エコ+ケア」の活動を充実させ、「地域貢献型就労支援プログラム」の
ボランティア派遣を始めました。 就労支援センター風の丘とともに、地域に音楽とみどりを広げる活動をしていきます。 どうぞよろしくお願いいたします。
コンテンツフォーケア · 05日 1月 2019
医療系ウェブマガジンを発行する「地域医療ジャーナル」が運営する、これからの医療について考え+行動するためのオンラインコミュニティ「地域医療編集室」では、2019年1月20日(日)に映画上映・意見交換会イベント「パーソナルソング 医療・介護をつなぐ音楽」を、神保町ブックセンター(東京都千代田区)にて開催します。エコロジーオンラインも運営に協力。理事長の上岡裕が当法人の取り組みについて話題提供します。
コンテンツフォーケア · 14日 10月 2018
アメリカで始まった音楽による認知症ケアの取り組み「Music & Memory」。 その人にふさわしい楽曲(パーソナルソング)を聴くことによって、過去の記憶がよみがえり、楽しさや喜びを取り戻す、といった事例が報告されています。 この取り組みを紹介したドキュメンタリー映画上映と意見交換会を開催いたします。
里山ウェルネス研究会 · 09日 10月 2018
10月4日、飯山市社会福祉協議会の会議室をお借りして、飯山林福連携推進協議会を開催しました。 3回目となる協議会には本事業を採択した委員の先生たちも参加。里山保全から出てくる間伐材を商品として加工し、障がい者雇用を支援する事業について、意見交換を行った。 委員のみなさんからは、ソーシャルビジネスを営利企業で手がけることの難しさや、商品の幅を広げることの重要性など、様々な意見が出された。
イベント · 02日 10月 2018
10月はイベントのシーズン。 エコロジーオンラインも地元での主催セミナーや、環境・福祉・教育イベントのお手伝いで、全国を回っています。 長野、福井、渋谷、富士河口湖町など、いろいろな場所で、いろいろなテーマでお話をしています。 お近くの方はぜひ足をお運びください。 (参加者限定のイベントもございます)
里山ウェルネス研究会 · 20日 9月 2018
9月18日、長野県飯山市の「いいやま里の家」において、「飯山林福連携推進協議会」の第一回会合が開催された。 エコロジーオンラインを中心に構成するネットワーク組織「里山ウェルネス研究会」では、緑豊かな飯山の地において、里山保全事業を推進し、その事業を通して障がいを持った方に仕事を生み出し、健常者とともに働く場づくりを手がけていく。
メディア · 12日 9月 2018
9/11 信濃毎日新聞に里山ウェルネス研究会の記事が掲載されました。 「林・福連携」飯山で事業化 障害者の手を借り丸太を加工 有志団体 環境省事業に選ばれる
里山ウェルネス研究会 · 11日 9月 2018
森林・里山と健康をつなぐ事業を手がける里山ウェルネス研究会(長野県飯山市 代表:上岡裕)が、環境省の「平成30年度持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業」を受託しました。 9月10日、里山ウェルネス研究会が、この事業を担当する中部環境事務所とともに、中島恵理副知事を表敬訪問。環境省のSDGs事業の受託をしたことを報告しました。
アクション!SDGs · 07日 9月 2018
日本人でありながら、ケニア・ドゥルマ民族の伝統打楽器「ンゴマ・ンネ」を継承した大西匡哉さん。 ケニアのキベラスラムでマゴソスクールを運営する早川千晶さん。 ケニアの命の響きを伝えるお話と音楽をどうぞお楽しみください。

さらに表示する

«一つ前のページへ戻る