グリーン経済のメッカに! 米アイオワ州最大の電力会社の再エネ100%チャレンジ!

風車とともにグリーン経済のメッカとなるか!? CC BY-NC-ND 2.0 / brian.abeling
風車とともにグリーン経済のメッカとなるか!? CC BY-NC-ND 2.0 / brian.abeling

米アイオワ州で電力事業を展開するミッドアメリカン・エナジー・カンパニーがその電力をすべて再生可能エネルギーでまかなう挑戦をしている。

同社が掲げるWind XI計画で36億ドルを投じて風車1,000基を建設。現在の再エネ比率55%を90%近くまで持ち上げる。その数字を100%にするためにさらに風車550基、20億ドルの投資が必要になるという。

2004年、同社の電力の70%は石炭から生まれたものだった。2016年にはその数値が31%にまで下がり、かわりに風車が48%に達している。

「人々は環境を守る企業で働き、投資をし、連携したいものだ」

そう語るCEOのBill Fahrman氏。同社が提供する電気が再生可能エネルギーであることが、グリーンな企業経営を考える企業の誘致も加速させ、アイオワに雇用も増やすと考えている。

風力発電は立ててしまえば燃料費がかからない。そのため同社の電力料金は低めに設定されたままだ。アイオワ州内で提供される同社の電気料金はアメリカで下から7番目。全米平均にくらべて38%も安い電気料金になっている。

再生可能エネルギー関連で6,000人を雇用を生み出し、760,000人の顧客を持つミッドアメリカン・エナジー・カンパニー。この会社を所有するのは「オマハの賢人」と呼ばれる投資家ウォーレン・バフェット氏のバークシャー・ハサウェイだ。

化石燃料への回帰という時代錯誤な方針を明確にした財界大統領のトランプ氏。その足もとでもしっかりと再生可能エネルギーは息づいているのだ。

<参照リンク>

ミッドアメリカン・エナジー・カンパニー
Iowa’s biggest utility aims to produce all its energy from renewable sources

翻訳・文 / ソーシャルエコロジー研究所

www.eco-online.org Blog Feed

里山バイオガスで世界をつなごう! 上岡理事長チェンマイを行く ~1~ (火, 23 5月 2017)
>> 続きを読む

グリーン経済のメッカに! 米アイオワ州最大の電力会社の再エネ100%チャレンジ! (月, 01 5月 2017)
>> 続きを読む

脱炭素社会の実現に向けて、具体的なアプローチを提言 (水, 19 4月 2017)
>> 続きを読む

シカゴ市が再生可能エネルギー100%を宣言! (月, 17 4月 2017)
>> 続きを読む

<体験レポート>草刈りの苦労を軽減する営農型発電を地域活力に繋げたい! (火, 11 4月 2017)
>> 続きを読む

【自然エネルギーで世界をつなごう!】森林破壊が進むマダガスカル 里山エネルギースクール開設へ! (水, 05 4月 2017)
>> 続きを読む

【事務局体験レポート】 芝浦工業大学でバイオマス・ソーラーハイブリッド電源車を体験 (火, 07 3月 2017)
>> 続きを読む

世界銀行によるクリーンエネルギー通信簿 トップはデンマーク、さて日本は? (月, 27 2月 2017)
>> 続きを読む

2016年、ヨーロッパで開発された電気は9割が自然エネルギーに! (水, 22 2月 2017)
>> 続きを読む

自然エネルギーは美しく進化する! ハチドリのような風車が誕生 (水, 15 2月 2017)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る