ブログカテゴリ:ロラン島のエコチャレンジ


05日 12月 2011
(このイベントは終了しました!) 脱原発の先進地としてテレビやラジオで話題のデンマーク・ロラン島。 現地に住みロラン島からの環境情報発信のプロデュースを手がけるニールセン北村朋子さんが1年ぶりに帰国されます。...
05日 6月 2011
 早いもので、もう6月に突入ですね。日本では梅雨入りという言葉も聞かれる今日この頃ですが、デンマークは、初夏らしくさわやかな快晴が続いています。なにしろ、6月は1年の中で一番美しい季節と言われているだけあって、緑と青空がまぶしく感じるほど。朝も、様々な種類の小鳥のさえずりがあまりにもにぎやかなので目覚めてしまう、という感じです。6月2日はキリストの昇天日の祝日でお休み。学校は3日もお休みで、デンマーク人の多くは、夏休み前の4連休を満喫しています。  この美しい季節の幕開けとなった6月1日、前回のブログで触れた、ロラン市と、デンマークのクリーンテック企業と日本大使館とのワークショップが開催されました。  これは、日本の自然災害からの復興などに関連し、グリーンエネルギーに関する知恵やノウハウを最大限に活かせるよう、日本とロラン市やデンマーク企業との協力基盤づくりのための考え方や意見交換を行なうことを目的に実現しました。同日、ワークショップの会場となったロラン市市議会場前の広場では、一般に人々に最新のクリーンテックに親しんでもらうための「グリーン・テクノロジー・ツアー2011」が開催され、国内外からクリーンテック企業の展示が行なわれました。
05日 6月 2011
 これを受けて、ロラン市のレオ・クリステンセン氏が、ロランの環境エネルギープロジェクトの要である、CTF(コミュニティ・テスト・ファシリティーズ)について解説したものを以下に記します。...
05日 6月 2011
● 佐野大使のお話から、日本のビジネス分野は急ピッチで元に戻りつつあり、その目線はすでに復興のためのグリーン・セクターへと向いている。 ● 環境エネルギー分野の進歩は日進月歩で、5年後にはCO2を上手くエネルギー源として取り込む方法が編み出されているかもしれない。 ●...
09日 5月 2011
 この度の東北大震災では、多くの方が犠牲になり、今も行方不明の方、長期間に渡る避難生活を強いられている方、不自由な生活を余儀なくされている方がたくさんいらっしゃいます。犠牲になられた方々とご遺族の皆さまに対し、深くお悔やみを申し上げます。また、被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。...
03日 8月 2010
 みなさま、ごぶさたしております。  日本は、毎日暑い日が続いているようですね。デンマークも、この夏は長く寒い春が明けたとたんに猛暑が訪れて、連日30℃近くを記録していました。しかしながら、ここ一週間ほどは24〜25℃くらいで、日陰や風が吹いた時は少し涼しく肌寒く感じるほどです。  今日は、急いでお知らせしたいことがあります!  NHK...
10日 8月 2009
 こんにちは。 ...
20日 7月 2009
 前回このブログをアップしてから、ずいぶんと時間が経ってしまいました(反省)。COP15まで半年を切り、ロラン島もますます忙しくなってきました。これからは、もっと頻繁に情報をアップしていくつもりでいますので、このブログも変わらずチェックしてくださいね!  今日は、最新ニュースを2つ、お伝えします。...
21日 4月 2009
 こんにちは。  ロラン島にも、ようやく春がやってきました! 今朝は、氷点下まで冷え込みましたが、それでも日中は15℃前後まで気温が上がり、桜は満開。レンギョウやスイセンも黄色が美しく、庭がまぶしく感じるほどです。...
06日 3月 2009
 こんにちは。  今日のロラン島は、日中の気温が7℃まであがりました!でも、週末にはまた夜間に氷点下になる予報がでています。  さて、今日はのびのびになっていた、vol.4からの藻のお話の続き、なぜ海上で藻を栽培するのか、について、再びロラン島の環境NPOの資料を元に説明しますね。...

さらに表示する

«一つ前のページへ戻る